今月の見出しの写真はシギたちの春の渡り(佐賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



赤い鳥
新緑の森に
アカショウビン20180515-9799_convert_20180527144632

先日、天の川撮影した後、帰っても早朝朝帰りとなるためこのまま車中泊です。

朝、5時に友人に起こされ山に現地に向かいます。
まだ太陽も出ていない薄暗い森の中、彼女の存在がありました。
今年の逢うことができました。
今季初の出会いです。

早朝の柔らかな光の中、彼女は美しかったです。

また逢いたいですね。

アカショウビン♀
アカショウビン20180515-9815_convert_20180527144650

アカショウビン♀
アカショウビン20180520-1434_convert_20180527145328

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


初夏のフィールドにて
レンゲツツジ
レンゲツツジ20180520-1838_convert_20180522090148

先日、今年初めて我がフィールドの山の上まで行って来ました。
裾野には天の川撮影や湿原の様子を見には来ておりましたが山に上がるのは初めてです。
この日は、いいお天気になりましたが放射冷却もあり明け方の気温は3℃。
薄着ではとても我慢できないぐらいの気温でした。

陽が昇って来ると、気温も上がり鳥たちのさえずりも徐々に聞こえ出しました。
今年は、クロツグミやマミジロの姿もなくさえずりも聞けなかったです。
渡来数が少ないのでしょうか。
キビタキは、山の入り口から中腹、山頂辺りまでさえずりが聞けました。
コルリも例年通り中腹から山頂付近までさえずっています。
もちろん、赤い鳥も2番は渡来しているようです。

今年、初めてサンショウクイの巣作りを観察できました。
二股の分かれ目に造られた綺麗な巣でした。
今まで高い木で営巣したため、その巣まで見ることはできませんでした。
これから卵を産み、抱卵に入ります。
無事雛が巣立ちできればいいですね。

キビタキ♂
キビタキ20180520-1925_convert_20180522085937

サンショウクイ♂
サンショウクイ20180515-0532_convert_20180522090006

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


夏羽のシギたち
サルハマシギ
(翼を跳ね上げている個体です)
サルハマシギ20180501-4989_convert_20180507085748

長年、鳥の撮影してますがシギチの識別には全くの素人の私です。
初心に戻って、図鑑片手にじっくり調べればいいのはわかっていますが、あまり興味がないシギチです。
間違っていたら指摘してください。

飛翔が一段落すると、赤く綺麗な夏羽のシギが目に留まります。
山口県在住の折、結構シギチを撮影しましたがこんな綺麗な個体はあまりお目にかかっていなかったので新鮮です。
やはり繁殖を迎えた鳥たちの装いは、綺麗ですね。
これら綺麗なシギたちの多くは、遠くシベリアのツンドラ地帯を目指しそこで繁殖します。
よって、日本では彼らたちの繁殖は見ることができません。
これほど、多くの綺麗な夏羽の固体が見えるのは大授搦ならではでしょう。

サルハマシギ
サルハマシギ20180501-5776_convert_20180507085807

綺麗な夏羽のメダイチドリがいっぱいいました
メダイチドリ20180430-5744_convert_20180507092647

トウネン
トウネン20180501-5136_convert_20180507090102

シルバーとブラックのコントラストが見事なダイゼン
ダイゼン20180430-5768_convert_20180507085829

ダイゼン
ダイゼン20180430-5951_convert_20180507085855

オオソリハシシギ
オオソリハシシギ20180430-3655_convert_20180507085644

オオソリハシシギの成鳥の飛翔です
オオソリハシシギ20180430-3698_convert_20180507085658

ウズラシギ
ウズラシギ20180430-5776_convert_20180507085622

ホウロクシギ
ホウロクシギ20180430-3501_convert_20180507090021

ホウロクシギ
ホウロクシギ20180430-5783_convert_20180507090041

クロツラヘラサギに交じりヘラサギ(中央)の姿もありました
ヘラサギ20180501-5566_convert_20180507085948

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ20180501-4844_convert_20180507085725

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ20180430-5569_convert_20180507090405

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


春のシギチの渡り
飛び立つハマシギの群れ
シギの群れ20180430-3210_convert_20180505100336

今回の大授搦への目的の一つである”シギチの群れ”撮影です。
(*シギチとはシギとチドリをくっつけた鳥屋さん達の俗語です)

この日は大潮。
じわじわ潮が高くなるにつれ、じわじわ海岸に寄って来るシギたち。
水が嫌いなシギや小さなチドリはいち早くあがって来る。
数千羽のハマシギ、飛ぶと背中は茶色、翼付近は白く輝く、それにトウネンたちが加わり綺麗な輝きが見られる。
すごい数の群れの飛行が、ここでは見られます。
思わず見とれてしまいます。

リーダーが居るわけでもなく、右に左に手前に奥に。
お互い、よく翼が当たらず飛べるものです。
少しでもお翼が当たれば、一瞬にして骨が折れ落鳥となり致命傷となります。
この集団行動は『本能で行動する』と言われており、人間にはそんな能力は授かってません。
時折聞こえる羽音も迫力満点。
少し鳥との距離があり、鳥が小さい分広角レンズでの撮影が難しい。
朝陽が上がる前後は、比較的よく飛んでくれた。
鳥たちの朝の運動だろう。
ゆっくり朝食のサンドイッチを食べている暇もない。

圧倒的な数のハマシギの飛行は圧巻です
シギの群れ20180430-2813_convert_20180505101120

群れはグジラになり恐竜になりと巨大な生物に形が変化する
シギの群れ20180501-4502_convert_20180504111912

朝陽が当たると翼の内側が白く輝く
シギの群れ20180501-5170_convert_20180504111931

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ミヤコドリ
ミヤコドリ
ミヤコドリ20180430-5861_convert_20180504112042
佐賀県の大授搦に行ってきました。
シギやチドリの珍鳥を撮りたいという訳ではありません。
ただ、鳥の群れを撮りたいと思い訪れた次第です。

中には珍しいシギも見られ、綺麗に色ついたサルハマシギも見られ皆さんスコープで一生懸命探しておられました。
この日の大授搦には、ミヤコドリが5羽+1羽の計6羽が見られました。
ほとんどは、遠くの波打ち際に羽を休めたたずんでいましたが、
潮が満ちてくると飛び出し近場を右往左往してくれました。
なかなか飛んでいるシーンは撮れないため、いいチャンスでした。

ミヤコドリ20180430-5593_convert_20180504170939

ミヤコドリ20180430-5834_convert_20180504112024

ミヤコドリ20180430-3616_convert_20180504112001

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真