FC2ブログ

 今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



アマガエル
ニホンアマガエル


フィールドでの撮影中、よく見ると葉っぱの上に小さなアマガエルがいるのを見つけました。
しかも、何匹もいます。
中には、オタマジャクシしっぽがまだ残っている幼生も見られます。
彼らたちは、ニホンアマガエルの若様たちです。
大きさも2cmぐらいで、鼻先から延びる褐色の帯もまだ薄く初々しくかわいかったです。

葉っぱの上で動かずにじっとしているのか不思議でしたが、
調べてみるとアマガエルは結構日光浴をするらしくお行儀よくかわいかったです。

このアマガエルには毒があります。
体を覆う粘膜は刺激性の毒性があり、傷口などに付着すると激痛が起こります。
また、眼などに入ると失明の可能性もあると言われています。
不用意に触らない方がいいですね。

手には吸盤が見られます
190715-710650_convert_20190717163219.jpg

手をそろえてお行儀よく日光浴していました
190715-710497_convert_20190717163133.jpg


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


四つ足動物との遭遇
側溝から何やら飛び出した
アナグマ190514-5826_convert_20190514214345


目的の鳥の状況を確認しにマイフィールドに・・・

車を置き林道を歩いていると、側溝から何やら出てました。
タヌキか?、いいやアナグマだ。
カメラは車の中。
今あるのはスマートフォンだけ。
仕方がない。これでいいか。
身をかがめアナグマの動きを見る。
すると、何やら地面のミミズを探しながらこちらに近づいてくるではありませんか。
アナグマは極度の近眼(私の勝手な想像です)。
動かずにいると、すぐ側までやって来ます。
どんどん近づくアナグマ君。
道路の真ん中にしゃがみ込んでいる私ですが、隠れているわけではありません。
それでも、アナグマ君は私の存在には全く気が付いていません。
まだまだ近づくアナグマ君。
ついに、真横まで近づいて、やっと顔をあげこちらを警戒してました。
すると、『これはやばい!』と、Uターンし谷側の林に一目散。

逢いたいと思うと逢えない、かわいい動物です。
楽しい出会いでした。

これらの写真はiphone7での撮影でノートリ画像です。
いかに近いか想像がつくと思います。
画質が悪いのはご容赦を

どんどん近づいて来ます
アナグマ190514-5837_convert_20190514214401

最終的に真横まで近づき、私の存在に気が付き固まっていました
アナグマ190514-5852_convert_20190514214418


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


あけましておめでとうございます
年賀070804-8806_convert_20190101070236


あけましておめでとうございます。

昨年は、多くの方々に訪問していただきありがとうございました。
今年も、少しでも多くの話題を掲載していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

2019年 元旦

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


かわいいアカちゃん
こんにちは、僕のこと呼びました?
アカネズミ20180702-0734_convert_20180703103148


いや~、ワールドカップサッカーで日本代表惜しかったですね。

寝苦しい早朝、ふと目が覚めテレビをつけると原口の選手の見事なゴールの瞬間でした。
その数分後、何と乾選手のスーパーゴールまで飛び出し、これは勝てる!!と目が覚めました。
あのベルギーを相手に惜しくも敗北しましたが、よくここまでやってくれたと思います。
感動をありがとう!!

この日は、梅雨の合間のお天気になるだろうと朝早く我がフィールドに行って来ました。
一番の目的は、アカちゃんの状況偵察です。

アカちゃんポイントは、すでに駐車スペースもなく多くのカメラマンで賑わっています。
平日だというのに、このカメラマンの数には驚きです。
特に他府県ナンバーの車が目立ちます。

少し時間をおいてこのポイントに再度訪問です。
すると、『野ネズミも出てくるよ!』と。
すると、何とかわいい”アカネズミ”ちゃんが顔を出し、『こんにちは』と言わんばかりに近づいて来るではありませんか。
日中、野ネズミの撮影は簡単ではありません。
今年は野ネズミが多く、このアカネズミやスミスネズミといった野ネズミの姿を見る機会が多いです。
どちらも日本固有種の野ネズミです。
喜んでいるのは私だけではありません。
フクロウやオオコノハズクといったこれらの小動物を餌とするフクロウの仲間も、今年はメタボを気にする年になりそうです。
山の木の実が豊作だったのでしょうね。

これは、アカちゃんどころではありません。
このかわいいアカちゃんを撮影しなきゃと、『ちょっと失礼』と、カメラマンの足元にカメラを向け俯瞰撮影です。
『来たよ!!』との声で地面を見るとアカネズミちゃんの姿はありません。
それは別のアカちゃんのことでした。
同時に現れると、大変です。
『動くな~!』、『あっ、逃げた!!』、『左下に下がった』と、どちらのことを言っているのか訳が分かりません。
近くにいたカメラマンの皆さん、お騒がせしました。
アカちゃん、モデルになってくれてありがとうね。
また会おうね。
今度は動画だな。

頬袋にいっぱい食べ物をくわえ、巣で待つ家族に持ち帰っていました
アカネズミ20180702-0732_convert_20180703103130

誰か僕も撮ってよ!と三つ指ついて
アカネズミ20180702-0750_convert_20180703103204

おまけで別のアカちゃんです
(悩んで落ち込んでいるのではありませんよ。餌となるトカゲやヤマアカガエルを狙っているのです)
アカショウビン20180702-0690_convert_20180703103051


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


春のムツゴロウ
ムツゴロウの戦い
ムツゴロウ20180430-4233_convert_20180504112129

大授搦のもう一つの目的はこのムツゴロウです。
ガタスキーのムツゴロウ漁のシーンも生で見たかったですが、
残念ながら滞在中は見ることができませんでした。

昨年11月バルーン撮影の折、我が人生で初のムツゴロウとの出会いがありました。
それは感動ものでした。
現地の方に聞くと、春には繁殖行動のためもっと激しく戦いがありジャンプも見れるという。
そう聞くと、『見たい、撮りたいと』好奇心旺盛な私の血が騒ぎます。

シギチの撮影を終え、ムツゴロウが近くで見れる場所に。
居ます、居ます。
多くのムツゴロウが、穴から顔を出してはまた穴に戻ります。
しかし、期待した動きが見られません。
秋に撮影した時と動きにあまり違いがありません。
これでは話が違うのでは・・・
カニや他のムツゴロウと出会うと、背びれを立て威嚇はしますがジャンプはしません。
しかも、一回は威嚇しますがそれ以降はおとなしくなります。
結局、ムツゴロウはあまりしつこく戦わないおとなしい性格の動物かもしれませんね。

かろうじて撮れた”ジャンプ”はこのカット
ムツゴロウ20180430-4258_convert_20180504112145

ピンが甘いですが貴重な”飛んでるムツゴロウ”のカット
ムツゴロウ20180430-4096_convert_20180504112106

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真