今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



彼岸花
ヒガンバナ
ヒガンバナ20170919-3706_convert_20170920080508

暑い夏でしたが、いつのまにか季節は秋。
朝晩、めっきり涼しくなり過ごしやすくなりました。

近くの川土手に、もうヒガンバナが咲いています。
今年はちょっと早いのかな?
例年なら、五島列島福江島に出かけている頃ですが今年はパスです。

その川土手には、白いヒガンバナが何か所かに見られます。
なかなか見れない白花ヒガンバナですが、家からこんな近くに咲いているとは幸運です。
背景を暗く落とすと花が浮かび上がりますが、暗いイメージになります。
そこで、今年の撮影は白花をハイキー調に撮影してみました。

ちなみに、白花ヒガンバナの花言葉は
            『思うのはあなた一人』
           『また逢う日を楽しみに』

                               だそうです。
白花ヒガンバナ
ヒガンバナ20170919-3693_convert_20170920080532

4K動画より切り出し画像
ヒガンバナ20170919-17_convert_20170920084946


ヒガンバナ20170919-3688_convert_20170920080545

4K動画より切り出し画像
ヒガンバナ20170919-19_convert_20170920085037

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


蛇の池のスイレン
瀬戸内海国立公園極楽寺山ないにある蛇の池
蛇の池20170618-1425_convert_20170620090052

この日は近場のスイレンの花を撮影しに行きました。

そこは、家からも近く極楽寺山キャンプ場にある”蛇の池”です。
ちょうど、『睡蓮祭り』の真っ最中で、平日なのに多くの方が来られてました。
池には、大きな錦鯉やフナ、クサガメ、それに大きくなったミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が、
スイレンの間を優雅に泳いでいます。
毎回変わり映えしない写真で申し訳ありません。
この日の目的は、写真を撮るのが目的ではなく、
GH5のちょっとしたテストを兼ねて撮影に来ました。

この日は、いいお天気でコントラストがきつく写真には不向きな日和でした。
撮影していると、どんどん気温も上昇し熱中症になりかねない日差しです。
しかし、時折吹く乾いた風が心地よく感じました。

この池には大きな錦鯉が睡蓮の間を優雅に泳いでいます
スイレン20170620-59_convert_20170620175154

睡蓮と菖蒲
スイレンと菖蒲20170618-1415_convert_20170620090235

かすれたようなグラデーションが綺麗です
スイレン20170618-24_convert_20170620175048

光り輝く睡蓮の大輪
スイレン20170618-58_convert_20170620175117

別名”未草 (ひつじぐさ)”
スイレン20170618-13_convert_20170620175032

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真


トキソウ(朱鷺草)
トキソウ
トキソウ20170612-0969_convert_20170614115232

梅雨というのに、雨が降らないですね。
湿度も低く、カラッとしたお天気で気持ちがいいのですが気温が低く日本の気候とは思えません。
山の鳥は、繁殖に入った様で静まり返っていました。

今回は、時期的に咲いているだろうとトキソウが咲くところに行ってきました。
このトキソウ、花が鳥のトキの色に似ているところから名前がつけられたそうです。
ラン科の山野草で、翼を広げたように花を広げる姿はまさに鳥のようです。

クマが出そうな雰囲気の中、ウグイスをはじめサンショウクイやアカショウビンのさえずりも聞こえ、
気持ちがいい撮影でした。
肝心のトキソウは、花が開ききっていないものもあり5分咲きといったところでしょうか。
朝早いこともあり、花には朝露がつき綺麗でした。
お天気すぎるぐらいでしたが、時折乾いた風が吹き花も適度に揺れて動画撮影にはもってこいの日和でした。

トキソウ20170612-0943_convert_20170614114605

トキソウ20170612-0901_convert_20170614114552

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真


カキツバタ
満開のカキツバタです
満開のカキツバタ20170605-0686_convert_20170605222404

芸北のカキツバタが満開です。

この日は、快晴で撮影するなら日の出前にと深夜に到着です。
到着はAM0:30、気温4℃。
寒いです。
天気予報では晴れの予報ですが、月も残っており雲が多く天の川は望めません。

車中泊で、目が覚めるとAM5:00.
朝焼けが始まっていました。
しまった。
早速、身支度をしてカキツバタの咲いている場所に行くとすでに遅し。
そこにいた一人のカメラマンさん、『もう少し早く来たら朝焼けのカキツバタ撮れたのに・・・』
そう思って、深夜に移動したにもかかわらず目覚まし時計をセットせず不覚でした。
仕方なく、今までと同じような花のアップばかりの撮影です。

陽が昇り、光がカキツバタに当たると、その花びらに着いた霜が解け朝露となってキラキラと光り出します。
逆光で光り輝くカキツバタもいいものです。

カキツバタ
カキツバタ20170605-0756_convert_20170605222433

カキツバタ20170605-0783_convert_20170606223142

朝露が光りガラス細工の花に見えます
ガラス細工のようなカキツバタ20170605-0770_convert_20170605222419

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真


春の妖精 ”カタクリ”
春の妖精
カタクリ20170409-1022540_convert_20170415123915

例年、3月末に開花する「スプリング・エフェメラル」のカタクリ。
今年は10日ぐらい遅い開花となりました。

今か今かと、待ちに待ったカタクリの開花です。
毎年同じような写真ですが、撮影しないと春が始まりません。
今年は遅い開花となった分、ここでは一斉にカタクリが開花しました。
現地では初めて来られた方も多く、満開のカタクリに感激されておられました。

撮影;Lumix DC-GH5 /Adapter /CanonEF24-135mmF4L

動画より切り取り画像です
カタクリ20170409-1_convert_20170415123859

カタクリ20170409-1022613_convert_20170415124043

カタクリ20170409-1022604_convert_20170415124020

カタクリ20170409-1022601_convert_20170415124005

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真