今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



夏の天の川
立ち上がる天の川とゲンジボタル(30秒の一発撮り)
天の川とゲンジボタル20170716-2076_convert_20170720104635

この日は半ばあきらめていました。
このまま寝るのももったいないと、夜遅く空を見上げると少し雲がありましたが天の川が見えます。

夏鳥の繁殖も終盤に差しかかり、鳥のさえずりも少なくなりました。
そんな中、キョッ、キョッ、キョッとヨタカが鳴きます。
時折、あの懐かしいフクロウの鳴き声も聞こえました。
天の川を撮影していると、湿原を飛ぶゲンギボタルの光が目見入りました。
ここでゲンジボタルの光を見るのは初めてです。
何とか、コラボしてみましたが月の出で明るくなった雲がちょっと邪魔でした。

立ち上がる天の川
天の川20170716-2090_convert_20170720104715

テーマ:星景・星野 - ジャンル:写真


フィールドで見つけた季節もの
ササユリ
ササユリ20170627-1527_convert_20170628090558

我がフィールドではあちらこちらにササユリが咲いています。
葉や茎が笹に似ているためこのような名前が付けられました。
花は真っ白ではなく淡いピンク色で中には濃いピンクの花や黄色い花もあるそうです。
例年ならこの梅雨の時期、雨の中の撮影ですが今年は雨が少なくいろいろな被写体を見つけることができます。

今年は雨が少なく、困っているのは農家の方々だけではなく、動物界でもこのモリアオガエルもそうでしょう。
最近になり雨が少し降るようになりました。
モリアオガエルが、この時を待ちかねたように産卵した少しの卵塊を見つけました。
卵が孵化するとき雨が降ればいいですが・・・

アザミの花とウラギンヒョウモン
アザミとウラギンヒョウモン20170627-1564_convert_20170628085044

モリアオガエルの卵塊
モリアオガエルの卵塊20170627-1545_convert_20170628085145

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


早起きは三文の徳!
瀬戸内の朝
今朝の日の出20170612-0819_convert_20170613065621

昨日のことです。

この日は、起床AM4:00でマイフィールドに。
いつもなら、4:30ぐらいには家を出るのですが、この日はちょっと出遅れ。

さぁ、出かけようと我が家の入り口のドアーを開けた瞬間、呆然と立ちすくみました。
それは、目の前には空一面に広がる真っ赤に焼けた雲、その綺麗さにカメラバックを提げたまま固まりました。
しまった。また出遅れた!

気をとりなおし、カメラバックからカメラを取り出すも中には100mm以上の望遠レンズしかありません。
広角レンズたちは車の中です。
刻々と変化する空の色。
急いで、車を出しいつものお気に入りポイントに移動です。

現地に着くと、少しは朝焼けが残ってはいましたが、
あのマジックアワーの真っ赤に焼けた瞬間には程遠い景色となりました。
あと30分早く家を出れば、空に広がる綺麗な朝焼けに出会えたのに・・・

鳥たちがいる光景
鳥のいる光景20170612-0881_convert_20170613065705

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


ゲンジボタルとローカル線
蛍が舞う川辺をローカル線が行く(下り)
蛍列車0451(5)20170522-_convert_20170527114715

友人が、蛍とローカル線を撮りに行くという。
一緒させてもらった。

僕は、”鉄っちゃん”ではありませんがゲンジボタルとのコラボレーションができる場所があるという。
しかも、その列車は一時間に一本のローカル線。
時刻表を見ると一時間に一本どころではなく、
夜間のダイヤは19:44の次は20時台はなく21:51なのです。
こんな路線があるんのですね。
どんな雰囲気のところか、ワクワクです。

そこは、数件の集落が点在する山間のところでした。
綺麗な川と、その脇を行くローカル線。
もちろん単線です。
まずは、30分前に通る上り列車で撮影。
その30分後にやって来る、下り列車が本番撮影となります。

この川は、すごい数のゲンジボタルが飛び交います。
10枚も重ねると、もうぐちゃぐちゃ状態です。
ゲンジボタルの飛び交う光跡は何とも幻想的です。
列車の配置とゲンジの光跡、いろいろ組み合わせ現像するのも楽しかったです。

そして、夜空には多くの星が輝きます。
北方の夜空に、北斗七星が昇ってきました。
それらの星とゲンジのコラボレーションです。

いい景色を見せていただき感激しました。
昔は、多くの場所でこのような光景は見られたはずです。
しかし、廃線や河川の改修工事などでこのような光景は少なくなりました。
いつまでも、このような光景が見られるようにしたいものです。

蛍が舞う川辺をローカル線が行く(下り)
蛍列車012420170522-1000124_convert_20170527114826

蛍が舞う川辺をローカル線が行く(上り)
蛍列車0423(5)20170522-_convert_20170527114759

星空とゲンジボタル
ゲンジボタルと星20170522-0532_convert_20170527114457

北斗の星にゲンジが舞う
ゲンジボタルと北斗七星20170522-2135_convert_20170527114549

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


周防大橋に立ち上がる天の川
周防大橋と天の川
周防大橋に天の川20170522-0335_convert_20170524092953

蛍撮影を終え、次の目的地へ。

この日は雲が多く、星撮影はできないとあきらめていました。
夜が更けると、空には星が見えるではありませんか。
今夜は天の川が見れるかも。
そう思って、以前から天の川とのコラボと思っていた周防大橋が見える場所に行きました。

河口は、潮が引き砂浜の露出はありましたが場所的にはドンピシャ。
ちょっと水平線上に雲があります。
しかし、天の川の中心はその雲の上に昇ってきてます。
防府市内の光害や、北九州の光害も、風景に彩を与えるいい効果となっています。

山口湾の星景
周防大橋に天の川20170522-0330_convert_20170524092935

テーマ:星景・星野 - ジャンル:写真