今月の見出しの写真はクロツラヘラサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



冬枯れの彩り
ツルウメモドキ
ツルウメモドキ20171127-7717_convert_20171207190420

冬枯れのフィールドでひときわ目立つカンボクの赤い果実。
それともう一つオレンジ色の果実がところどころで見かけます。

以前にもキレンジャク撮影のおり、このオレンジ色の果実に群がるキレンジャクを撮影しています。
それがツルウメモドキの果実です。
ツルウメモドキの果実は、実を包んでいる殻が黄色く中の実が赤い綺麗な果実ですね。
遠目ではこの殻の黄色と、実の赤がまじりあってオレンジ色に見えるのです。
紅葉が終わり、木々は葉を落としモノトーンの世界にひときわ彩を与えてくれます。
この色が鳥たちを誘惑しします。
そして、鳥たちはその果実を食べ、中の種は糞として遠くに運ばれ植物分布を広げます。

キレンジャクを求めフィールドを探索していると、自らもその小さく綺麗な果実の誘惑にカメラを向けました。
決して、その果実を食べたりはしていませんよ。

ツルウメモドキ20171127-7685_convert_20171211070241

ツルウメモドキ20171127-7772_convert_20171211070325

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


秋の宮島探訪
五重塔
(動画より切り取り画像)
宮島20171121-6_convert_20171122094349

去る15日、宮島の紅葉撮影に行ってきました。
この日はお天気が良く、修学旅行の学生さんや多くの外国人の方々でにぎわていました。
紅葉の方は、所々で綺麗に色づいたモミジやイチョウが見られました。
今回は、GH5に12-35mmのズーム一本で手持ち撮影で動画に挑戦しました。

その動画はDavinciResolve14でグレーディングを実施し、編集時はBGMとのシンクロして行いました。
我がパソコンでの4K映像のグレーディングは、カクカクでスムーズな動きができません。
そこで、いったん必要なカットをグレーディングしその画像をいったん4K/MOVで出力し、
再度そのグレーディング画像をタイムラインに載せ、BGMと繋ぎ・カット編集を行いました。

撮影時、手持ち撮影のため、揺れたり水平が撮れていない映像、下手なズーミング等、
いろいろな問題がありますがご覧ください。



もみじ谷にて
(動画より切り取り画像)
宮島20171121-13_convert_20171122094418

大聖院
(動画より切り取り画像)
宮島20171121-15_convert_20171122094435


テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真


久しぶりのフィールド
冬芽
冬芽20171121-7626_convert_20171121195004

我がフィールドに『キレンジャク飛来!』との情報で、行ってきました。

パンをかじりながら走っていると突然目の前に白い道が・・・
それは、橋でした。
先日の雪が残り凍結状態だったのです。
ここであわててブレーキを踏もうものなら、四駆と言えどコントロールが効かなくなります。
今季初の雪道走行です。
幸い道路には雪もなく乾いた状態でした。

時間がたつにつれ、人は来るが一向にレンジャクらしき鳥が現れず。
飛んだのはカワラヒワ、イカル、ツグミ・・・
みんなで探しましたが、あの独特な鈴を鳴らしたような鳴き声もしません。
結局、見つからずに終わってしましました。
一日違いで姿を消してしまいました。
鳥の撮影では、よくある話です。

もう一つ残念なお知らせ。
それは、今年も繁殖し2羽のひなを巣立たせたあのアカショウビンの営巣木が・・
地上から4mぐらいでポッキリ折れていました。
今年の夏までよく持ったほうですが、残念です。
来年は、もうあの場所は静かになります。

橋の上はまだ雪が残っていました(iphone7にて撮影)
初雪走行20171121-4616_convert_20171121194749

薄っすらと積もった雪の木道には何やら動物の足跡が(iphone7にて撮影)
雪の木道20171121-4625_convert_20171121194943

タヌキの足跡でした(iphone7にて撮影)
タヌキの足跡20171121-4626_convert_20171121194827

この折れた巨木は?(iphone7にて撮影)
この木は20171121-4642_convert_20171121195417


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


秋の夜泣き地蔵
夜泣き地蔵の紅葉20171117-7523_convert_20171119192033

ここは、春と秋には景色は一変します。

数年前、この地を通り過ぎようとしたとき、その光景に目を奪われました。
ちょうど、近くの道の駅でトイレ休憩と思っていたところでした。
地元の人に、『春はしだれ桜、秋は紅葉と一年で二度楽しめる場所ですよ』って、教えてもらいました。
ちょどいいタイミングに毎年は行けていませんが、
今年は見事な満開のしだれ桜と見事に色づいた紅葉を撮影できました。
このお地蔵様を大切にされている地元の方々に感謝です。

春から秋への変化を動画にしました


夜泣き地蔵を彩る紅葉です
夜泣き地蔵の紅葉20171117-7564_convert_20171119192056

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真


大授搦の落日
大授搦の落日
大授搦落日20171103-7357_convert_20171107201326

バルーン撮影後、佐賀市東与賀町にある大授搦(だいじゅがらみ)に。
この大授搦は、有明海の北側に位置し、
『水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約』”ラムサール条約”に登録されているところです。

この日の夜は、シチメンソウのライトアップが行われていました。
到着すると、干潟に沈む夕陽が綺麗でした。
そして、落日後のゴールデンアワーの夕焼けも雄大で感動ものでした。
陽が沈み、あたりが暗くなると、道端には東与賀小学校の子供たちが作った手作りの灯篭が灯され、
ランプウエイの道が出来ていました。

夕焼けとシチメンソウ(iPhone7にて撮影)
シチメンソウと20171103-4515_convert_20171107201341

巨大な干潟に広がる夕焼けの空
大授搦夕焼け20171103-7381_convert_20171107201256

シチメンソウのライトアップ
夜のシチメンソウ20171103-7465_convert_20171107205655

シチメンソウを彩る手作りの灯篭と巨人の影
夜のシチメンソウ20171103-7480_convert_20171108073936

テーマ:夜景 - ジャンル:写真