今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



天空の城 ”竹田城”
雲海から浮かび上がる天空の城 ”竹田城 ”
竹田城111008-4259_convert_20121024170958

秋のこの時期、朝の冷え込みが厳しくなると竹田城がにぎわう。
今回のお話は、このブログの見出しでも紹介している朝来市にある山城遺構”竹田城”である。

日本のマチュピチュと云われる”竹田城”。
その城は、建物はなく石垣だけの古城である。
雲海の中浮かび上がる竹田城跡。
標高350mに出来る雲の海。
その美しさは、ここは本当に日本か?と疑いたくなるぐらいすばらしい光景である。
それは、近くを流れる円山川が冷え込みで川霧が発生しこの古城を包み込むように取り囲む。
まさに”天空の城”と言われるのがふさわしい幻想的な光景である。

昨年の夏、神奈川県の友人Hさんが、『ね、竹田城って行ったことがある?』と聞かれた。
名前は聞いたことがあるがどこにあるお城?って感じで、もちろん行ったこともなく知らなかった。
『パソコンで検索してごらん、びっくりするから』と言われた。
ある日、そのことを思い出しパソコンで検索。
その出てくる写真を見て驚きと感動を覚えた。
この光景はすごい!こんな場所が日本にあるんだ!綺麗だ!すばらしい景色だ!
これは、何が何でも行かねば。
しかし、雲海が出るのは秋から冬にかけての季節。
今は夏真っ盛り。しばしのお預けである。

10月に入り、朝の冷え込みが予想されたある深夜、早速、竹田城を目指し車を走らせた。
先ずは、写真にあったお向かいの山に。
朝5時前に到着。あたりはまだ真っ暗。
しかし、車はすでに20台ぐらい停まっていた。
懐中電灯片手に一人、また一人と暗い林道を登っていく。
私は、初めてなので道もわからず空が白みかけたころ、機材を持って林道を登る。
しばらくすると結構キツイ上り坂。息が切れる。
登っていくと何本も分かれ道が現れる。どっちだ?
下から登られてきた方にポイントまで案内していただいた。
途中、木々の間から竹田城はまったく見えない。濃い霧に包まれているのである。
よし、いいぞ。今日は天空の城が見れるぞ。
30~40分登ったところで、見晴らしのいい場所に出た。
もう、ここらあたりでいい。体力もなく息切れした私はそこが限界だった。
そうすると、前方の視界が少し良くなった。
見えた!あれがうわさの”天空の城 竹田城だ”。
雲海が、ゆっくりと北の方向に流れ始める。その雲の切れ目から竹田城跡が姿を現す。
早速、機材を降ろし撮影体制に取りかかる。
お城の上部が見え始める。その周りには雲海が包み込む。まさに幻想的なすばらしい光景でる。
周りの人のどよめきと、カメラのシャッター音が響き渡る。
撮った画像を確認すると、何と天守台にはあふれんばかりの人、その周りの石垣にも人、人。
すごい人の数である。さすが人気スポットだけある。
よし、次に来た時はあの本丸の天守台での撮影だ。

城跡をなめるように朝霧が変化する
竹田城111008-4540_convert_20121023220222

朝霧に包まれる天空の城
竹田城111008-4233_convert_20121024170921



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


コメント

じつに幻想的じゃ~
素晴らしいの言葉しか見つからないです。
[2012/11/01 06:38] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、こんばんは。幻想的な光景でしょ。
現地に行くと写真で見るより感動しますよ。
最近はすごい人気で平日でも人が一杯。
この前、雲海が出た日は朝5時に駐車場が満車になったと、他の方のブログ載ってました。
また、来年は有料化するかも知れないとの情報もあります。
[2012/11/01 19:39] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック