FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



伊豆沼
太陽とマガンの群れ
マガン101211-001_convert_20121030110139

一度は行って見たかった宮城県の伊豆沼。

関東に転勤していた際、せっかく関東に転勤しているので、
この機会に伊豆沼に一度は行こうと考えていた。
しかし、横浜からでも約500km近く距離があり、もう少し行くと岩手県に入る。
毎年、この時期になると行きたい気持ちが再燃する。
とある11月上旬、友人と交代で運転し(と言っても私はほとんど後ろで寝ていたが)、
深夜東北自動車道を北上した。

am4時ごろ伊豆沼到着。辺りは当然真っ暗。
細い土手をゆっくり進むと、何と土手脇にはすでにすごい車の列。
何とか駐車場所を確保し夜明けを待つ。
空が明るくなり、伊豆沼の湖面に数万羽のマガン、カモ、ハクチョウの姿が見える。
am6時、赤く焼けた朝焼けの中、鳥達が騒がしくなる。もう少しで朝陽が顔を出す。
すると突然、すごい音と共にいっせいに鳥達が飛び出した。
その鳥達の羽ばたき音は、まるで電車が近くを通っているかのような、地響きがするような感じである。
その、すごい羽ばたき音と、空一面に広がる水鳥。
その光景は言葉に言い表せないくらい感動する。
来てよかった。やっぱり伊豆沼はすごいところだった。

残念ながら、当時はまだフィルム。感度も上げられず、鳥達の姿はブレブレ。
高感度に優れた今日のデジカメであれば、その感動の光景を写しとめられるであろう。
可能なら、もう一度訪れたい場所でもある。

夜明け前、いっせいに飛び立つ鳥達
伊豆沼の朝041123-_convert_20121030110215

伊豆沼の朝陽
伊豆沼の朝080124-970_convert_20121030110232


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック