今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



若武者 クマタカ Ⅲ
クマタカjr081003-2416_convert_20121023222402

最近は、風景ばかりで嫌気を催しておられる方もおられると思うので、今回は野鳥の話題です。

多くの鷹は、カラス達の攻撃を受けます。
この若武者も同じです。
カラスは、必要にちょっかいを出してきます。
その気になれば若武者だってカラスなんぞ一撃です。
しかし、カラス達は数で勝負します。結構うっとうしいです。

若武者は、上の写真の様にあえて細かい枝が密集している木を選び、その中に入って休憩します。
写真的にはこれでは絵になりません。
彼らのこの行動は、撮影を嫌がってあえてこの様なうるさい枝の木に入っているのではありません。
これは、カラス達からの攻撃を避けるためなのです。
この様な枝が密集した木では、カラス達も若武者に近づくには,枝を伝って行かなければなりません。
それでは近づくまでに時間がかかり、若武者も近づくカラスから容易に対応でき防御しやすくなるからです。
このような光景は、ほとんどの猛禽類に見られる行動です。
よく、河川敷などで冬枯れの木立に止まっているオオタカを見る機会があると思います。
それがこれと同じ状態です。
これらの行為は、野生の猛禽類が生まれつき持っている能力なのか、
親から学習しているのかはわかりませんが、自己防衛能力の一つでしょう。

クマタカ081003-7578_convert_20121025175905

クマタカJr081122-1352_convert_20121023222536


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック