今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



三原の海霧
三原の海霧121110-4608_convert_20121111171953


最近は、鳥も撮らず風景ばかりでそろそろと行きたいのですが。
先日、女房不在のため久しぶりに包丁を使って夕飯の支度中、よく切れる包丁で左薬指先端を・・・
自分では薬指先端欠損と思っているのですが、女房いわく『指の皮を切った程度』と。
まだ、力を入れると痛みがあり出血するので、しばらくは長玉は持てません。
と言うことで、またまた短いレンズでの撮影。

最低気温5℃、今日は霧が出るだろう。
そう期待し、夜明け前の暗いうちから山陽道の高速道路を東へ。

ここ、広島県三原市の海ではこの時期から初冬にかけて海霧が発生する。
瀬戸内海の温かい海水に、近くを流れる沼田川から冷気が下りて霧を作る。
この時期には多くのカメラマンが撮影に訪れるところである。

am6:00、夜明けとともに海霧がゆっくり出ては消えを繰り返す。
よし!今日はいけるぞ。
しかし、風が西よりの風。
海霧が東の方向へと遠ざかっていく。
まだ、瀬戸内海を行き来する船も少ない。
朝陽が山から顔を出す。
すると、一艘の小船が霧の中から現れた。
今来れば”海霧の中を行くの釣り船”が撮れる。
しかし、無常にも霧は晴れ、なんでもない風景へと戻る。
こればっかりは、なかなかいいチャンスにめぐり合わない。
朝陽が少しあがったころ、また一艘の釣り船が横切る。
霧は遠くに少しだけ出ていた。無いよりはまし。
昨年末、近くの筆影山中腹から見事な海霧を見て今度は下からと勇んで来たが・・・
これからが海霧のシーズン。またの機会に再度挑戦かな。

三原の海霧121110-4695_convert_20121111172010

昨年末撮影した筆影山より
三原の海霧111228-9852_convert_20121110142515


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック