今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カンボクの実とキレンジャク
カンボクの実を食べるキレンジャク
キレンジャク121121-5293_convert_20121121193436

先日撮影したキレンジャクの再チャレンジである。

カンボクの赤い実が草原を彩っている。
その赤い実に、キレンジャクはきっとやって来る。
そう思って、再びフィールドへ。

現地に到着すると、先日レンジャクの排泄物が付いていたカンボクの実はずいぶん少なくなっている。
そこには、もう来ないだろう。
別のところで、結構実をつけたカンボクを発見、そこで待つことにした。

カンボクの赤い実を見ていると、じつに美味しそうに見える。
しかし、その味は無く臭くて食えたものではないと言う。
カンボクは漢字では”肝木”。
その名の通り、キモの腐ったにおいがするそうです。
このカンボク、枝葉は止血剤、実は目薬に利用されているって皆さん知ってました?
それに、こんな美味しそうな実だというのに、冬の寒い時期にも実が残っています。
それは、この実はあまり鳥に食べられないからです。
この実を食べるのは、このレンジャクとツグミだけ。
薬になるぐらいだから、何らかの毒性をもっているのでしょうか。
そう言えば、あのピラカンサも毒がありますよね。

それから待つこと、数時間。
10羽がやってきた。キレンジャクばかりだ。
高い木のこづえに止まって様子を見ている。
なかなかカンボクに降りようとしない。
しばらくして、パラパラと降り始めた。
それはいいが、カンボクの裏側に入りなかなか全身が見えない。
それに、天気がいいので影もきつい。
長い待ち時間、舞い降りたのはいいが先端の抜けたところにはとうとう来てくれなかった。
相手は野の鳥、思うようには行かないですね。

カンボクの実を食べるキレンジャク
キレンジャク121121-5371_convert_20121121193501

カンボクの実とキレンジャク
キレンジャク121121-5295_convert_20121121193449


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック