FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



オオカラモズ
オオカラモズ121203-3659_convert_20121204101956

また、今日も東北地方で震度5弱の地震がありましたね。
現地で生活されている方は、恐ろしかったでしょうね。
なかなか安心して生活が出来ないですね。

今日の話題は、10年ぶりに撮影したオオカラモズの話題です。

この日は、平日とあって現地でのカメラマンは私一人。
時折、散歩の方にお会いするのみ。
関東や関西での撮影では、考えられないカメラマンの少なさです。
それとも、この地ではオオカラモズは珍しくもなく、『もういいいや』って感じなのかな。

オオカラモズは、日本各地で普通に見られるモズと同じ仲間ですが、
体は非常に大きく31cmもあります。
ヒヨドリが28cmで、それ以上に大きくあの猛禽のツミのメスと同じような大きさです。
普通のモズは20cmです。
朝鮮半島で繁殖し越冬地は中国南部。
日本にはまれに西日本などに飛来する珍鳥です。
漢字では、大柄の鳥から『大柄百舌』かと思いきや『大唐百舌』でした。
生息地が、朝鮮半島から中国にかけての唐の国ですから納得ですね。
ちなみに英名は、『Chinese Grey Shrike』中国のハイイロモズと的確な名前の付け方です。
体の色合いは、羽はグレーで胸は白と地味な色合いのモノトーンできれいな鳥です。
高い木立のてっぺんに止まるので、遠くからでもすぐに見つけることが出来ます。

2hr以上はあろう空き地に、彼は自由に飛び回り餌探しに励んでいる。
ここは、車が入れないため三脚に超望遠レンズを付けひたすら歩きである。
三脚を担ぎ彼の元へ、この日は朝の冷え込みが厳しく霜が下り靴やズボンはびしょ濡れ。
先ずは、撮影しながらこの鳥の警戒距離、そして臨界距離の測定です。
警戒距離とは、人間がその鳥に近づき、人間を警戒するそぶりを見せた距離。
臨界距離とは、その鳥がもう我慢の限界にあり今にも飛びそうな距離。
鳥の撮影は、この警戒~臨界までの間で撮影します。
もちろん、急激な体の移動や大きな音をたてることは厳禁です。
カメラマンの数も、人数が多いと長くなります。
目の高さにも違いがあります。
鳥が上にいるときは比較的寄れますが、目線より下にいる場合はその距離は長くなります。
鳥の個体差もあり、鳥の大きさが大きい鳥ほどその距離は長くなります。
車では、比較的近くには寄れますが、むき出しで近づくには先ずはこの距離を把握し、
撮影しなければ飛ばれてしまいます。
30mぐらいから、少しづつシャッターを切り、そうして、2~3mぐらい前に進みまた撮影します。
これらの動作を繰り返し、徐々に距離を詰めていきます。
この鳥の臨界距離は、約20mぐらいでした。

彼は、広い草原を自由に飛びまわれますが、
私はとことこと三脚を担ぎ、歩き回らなければいけません。
最近、この様な撮影はしていないので、運動不足解消にはよかったかな。
そして、久しぶりに”撮影したぞ!”的な気分になった一日でした。

オオカラモズ121203-3886_convert_20121204101321

オオカラモズ121203-4054_convert_20121204101331

オオカラモズ121203-4113_convert_20121204102022

少し離れた場所に居たおなじみのモズです
モズ121203-4232_convert_20121204101305


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

モズってなんかシャープな印象で好きなんです。
モズのはやにえなんていいますが今年はどうだろう。
こちらは大雪の様相です。
[2012/12/09 17:54] URL | かもしか #ZljrMs06 [ 編集 ]


かもしかさん、こんばんは
先週、NHKのダーウィンが来たでモズを放送していましたね。
モズは小さな猛禽です。肉食で気が荒い小鳥です。
はやにえは謎が多い行動です。
以前このブログで、コウロギのはやにえの写真を載せましたが、
その後2~3日でなくなっていました。モズが食べたかどうかはわかりません。
そうですね、最近の寒波でそちらはすごい雪でしょうね。
慣れてはおられるでしょうが、大雪は生活に支障が出るので困りますね。お気をつけて
[2012/12/09 18:11] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック