今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



夜の竹田城
深夜の竹田城
竹田城111029-5179_convert_20121204152923

今日は、車の模様替え。スタッドレスタイヤに履き替え作業を行いました。
大きく重いタイヤ交換作業ですが、これで少しは安心して雪道も走れます。
それと、先日早朝4時、撮影に出かけようと車のドアーロックを解除しようとするのですが、
一向に車が反応しません。
朝の冷え込みもあって、キーのリモコン用電池が弱っているのです。
このまま、鍵で車を開けるとクラクションが鳴り続け、
マンション中の寝ている人を起こすことになります。
仕方なく、スペアーキーを取りにまた部屋まで戻り、結局30分もロスってしまいました。
そのキーの電池交換です。
交換は簡単。自分で交換すると電池代¥300で済みました。

前置きが長くなりましたが、本日はまたまた”天空の城 竹田城”の話題です。
昨日、NHK広島放送局でこの竹田城の盛況ぶりのニュースを放送していました。
今年の訪問者は、昨年の倍の20万人だそうです。
すごい人気です。
多いときの駐車場は1時間半待ちになり周辺への迷惑駐車も増え地元の方々がお困りの様です。
これでは、雲海なんか見ることが出来ないですね。
今年は、距離もありなかなか行けそうにありません。
よって、昨年撮影した夜の竹田城を紹介します。

明日は雲海が発生するだろうと、予測を立て何回か夜の竹田城にチャレンジしました。
皆さん、考えることは同じで深夜0時でも先客のカメラマンがおられる日もありました。
深夜の撮影は、長時間露光やインターバル撮影をするのですが、
撮影中、下からLEDの強力ライトで照らし上がって来られる方もおられ、
なかなか満足の行く撮影が行えません。
ここ竹田城は、深夜にも雲海が発生します。
雲海が出れば、地上の光が雲を下からを照らします。
これは、南側の右手に播但有料道路の料金所があり、
その明かりが、雲をを照らしオーロラの様に輝きます。
北側も、国道の照明が雲を下から照らしてくれます。
しかし、いつもきれいな光線状態とは限りません。
雲の厚みが、適度の厚みでないときれいには輝きません。
雲が薄ければ、ライトが写るし、濃ければ光が弱く白い雲しか写りません。
これも、自然の成せる業です。

雲が厚いとこの様な感じになります
竹田城111214-9114_convert_20121204152935

北側の光景です。この日は流星も写ってました
竹田城111214-9216_convert_20121204152947


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


コメント

一枚目、暗闇と霧の下の光のファンタジー・・・こりゃ~ええわ。
[2012/12/04 22:50] URL | ともべい #- [ 編集 ]

はじめまして。
こんばんは。初めまして。
竹田城の色々な写真を見てきましたが、夜の写真は初めてです。
雲海と星空のコラボがとってもきれいです。
[2012/12/04 23:05] URL | すべりひゆ #- [ 編集 ]


ともべいさん、すべりひゆさん、こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。
日本にこんなすばらしいところがあったのかと思うぐらい惚れ込んでいます。
何度行っても、同じ光景には合えず、また違った光景も絵になるところです。
最近、訪れる人も多く、撮影も難しくなって来ていると思います。
次には雪景色の竹田城もいつか紹介したいと思っています。乞う、ご期待を!
[2012/12/04 23:26] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック