今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ホオジロガモ
愛嬌のある顔のホオジロガモ
ホオジロガモ060205-6372_convert_20121207222530

私は、あまり水鳥は撮影しない。
しかし、このホオジロガモは違う。
二十数年前、山口県阿知須町に山口湾に流れ込む土路石川(どろいしがわ)という川がある。
今の、きらら浜自然観察公園の北側に流れる川である。
そこに、冬場の猛禽撮影で度々訪れていた頃、車を走らせているとその横を併走して飛ぶカモがいた。
その鳥が、このホオジロガモである。
頬の白い丸が特徴の、とても愛らしいカモである。
英名”Common Goldeneye”
何か007みたいな名前がついています。
一目見るなり、一目惚れした。

いざ、撮影となると、遠くて歯が立たない。
しかも、この鳥は西日本への渡来は少ない。
いつかは撮りたいなと思ってた。
それが、思いもしない場所で撮影できた。

転勤で訪れていた埼玉県のとある川に、コハクチョウが飛来する川がある。
関東地方にコハクチョウ?と、冬の猛禽撮影の帰りに少し立ち寄って見ることにした。
目的の、コハクチョウはすぐに見ることが出来た。
その周りには、オナガガモを中心に多くのカモ達で賑わっていた。
すると、少し離れた場所に何とこのホオジロガモがいるではないか。
しかも、一羽ではなく4-5羽はいる。メスも見られる。

ホオジロガモのオスとメス
ホオジロガモ060205-6510_convert_20121207222424

オスのディスプレイ
ホオジロガモ060205-6422_convert_20121207222440


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック