今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



アトリ
アトリ121212-7772_convert_20121213175141

ちょっと、お隣の県にプチ遠征してきました。
現地の友人に、各フィールドをいろいろ案内してもらい楽しい遠征でした。

今年は、冬の小鳥が多く日本に飛来している。
数十年前、岐阜の山間でそれはそれはすごい数のアトリが現れた。
その数、数十万羽と言われていた。
空一面を、真っ黒に埋め尽くすアトリの群れ。
神奈川県の友人は、その時50mmF1.2をわざわざ購入し撮影に行ったと聞いたことがある。
その撮影には行けなかったが、そんな群れはそう度々お目にかかれるものではない。
その一部でもいい、数万羽の群れとは言わないが数千羽ぐらいの群れでもいいから撮りたいと思っていた。

車で徘徊中、多くのアトリが電線に止まっていた。
しかも、電線3列にびっしり。これは数千羽はいる。
朝、落ち着いて電線に止まっていたが、昼過ぎ再度訪れるとすべてのアトリが落ち着かず、
上空を飛び回っていた。
その数は、今まで見たことがないぐらいすごい数です。
この落ち着かない飛び方は、何かにおびえている。
私ではありませんよ。
そう思いながら、飛び回る数千羽のアトリを100-400mmや24-105mmのズームで撮影した。
あの、”黒いうねり”を撮影したかったのですがうねりが出来るほどはいません。
しばらく飛び回っていた群れが遠くに移動した。
すると、電線に一羽の小型の猛禽らしき鳥が止まった。
それは、コチョウゲンボウの幼鳥でした。
体つきからオスようです。
まだ、狩りが下手なのでしょう。
うまく捕れないので、アトリを追い回していたのでしょう。
アトリが落ち着かなかったのは、このコチョウゲンボウのせいでした。

画面いっぱいにアトリが飛ぶ
アトリ121212-7705_convert_20121213175121

雲と青空と数千羽のアトリ
アトリ121212-8068_convert_20121213175159

コチョウゲンボウの幼鳥
コチョウゲンボウ121212-8197_convert_20121213175521


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント
今晩は。
やっさん、流石ですね、旨くまとめましたね。
今度来る日を楽しみにしてますよ。
ハイチュウが撮れる様に間張り増す。
[2012/12/13 20:11] URL | 亀です。 #o0CHowrs [ 編集 ]


亀さん、ありがとうございます。
あまりいい絵は撮れなかったですが、2日間でいろいろな撮影を出来たことは亀さんのお陰です。
お世話になりました。またの機会もよろしくお願いいたします。
[2012/12/13 21:05] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック