今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウのオス
コチョウゲンボウ121211-6621_convert_20121214140135

ちょっと脱線しましたがプチ遠征の続きです。
今回は、コチョウゲンボウです。

コチョウゲンボウはヨーロッパからロシアにかけてのユーラシア大陸で繁殖し、
冬、越冬のためこの日本に渡ってきます。
数は、あまり多くありませんが各地の農耕地や干拓地で見られます。
オス27cm、メス31cmと比較的小さな猛禽です。
ハヤブサの仲間ですがあの特徴のハヤブサヒゲは薄く不明瞭な感じです。
チョウゲンボウと似ていますが、チョウゲンボウは大きく尾が長く見えます。
肉食で、バッタ、野ネズミ、小鳥等を捕食します。

電線に止まるケースも多く、その時は比較的近づけますが地上ではなかなか近づけません。
オスは、警戒心が強くすぐに飛び去ります。
一方のメスは、田んぼの土塊に止まっている場合でも比較的車では近づかせてくれます。
彼らの飛行は一直線に低空飛行するため一旦飛び去るとすぐ見失います。
ハヤブサの仲間だけあって、飛ぶスピードはいつもスピード違反しているようです。
体の割には翼が大きく、小回りが利き、俊敏に飛び回り小鳥を捕まえます。
戦闘機では、ハヤブサがF15だとコチョウゲンボウはF/A18といったところでしょうか。
今回のプチ遠征では、友人が比較的警戒心が薄いオスの成鳥を撮らせてくれました。

コチョウゲンボウのオス
コチョウゲンボウ121211-6716_convert_20121214140246

伸びをするコチョウゲンボウのメス
コチョウゲンボウ121211-6849_convert_20121214140256


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック