今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ヒレンジャク
ヒレンジャク121225-5031_convert_20121226220636

お隣の街にサンタならずヒレンジャクがやって来た。
その数、40羽ぐらいいました。
クリスマス寒波で、山から平地へ下りてきたのでしょう。
今後も、この調子でレンジャクや赤い鳥が飛来して欲しいですね。

電話連絡を受けたときはべランダで窓拭き中。
電話の音も気づかず。
気づいた時は夕暮れ迫る時間帯、その日は諦め、翌日撮影に出かける。

このヒレンジャク、何と市街地の小さな畑にある柿の実を食べにやって来ている。
レンジャクが柿を食べる?
あまり写真でも見たことがない。
柿は栄養価が高く、いろいろな鳥が食べにやってくる。
柿を収穫する際、野の鳥達のために少しだけ実を残すと聞いたことがある。
今は、収穫するところも少なくなり実を多くつけた木をよく見かける。
鳥達にとってはいいことかもしれない。
ネットで検索すると、今年は関西方面でも柿を食べるレンジャクの写真で賑わっている。

レンジャクはリンゴが大好物で、北海道では庭先にリンゴを置いておくと、
レンジャクがやってくると聞いたことがある。
そのリンゴとレンジャクで思い出すのは、
北海道の林大作さん(1992年永眠)の追悼の写真集『北海道の野鳥』の中で、
キレンジャクの撮影のため毎日リンゴ100個を20日間もの間ブラインドの前に運んだ話を思い出す。
ダイナミックできれいな写真を撮られていた動物カメラマンであった。

天気が幸いし日本画的な感じで
ヒレンジャク121225-50251_convert_20121227120041

ヒレンジャク121225-50072_convert_20121227115954


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

昨年は寂しかったですが、今年は連雀をよく見かけますね〜、早くも里に下りているのでビックリです。この冬は、何かと楽しませてくれます。
[2012/12/29 00:09] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、こんばんは。
そうですね、柿がある時期になかなかお目にかからないですからね。
柿がなくなったら今度はピラカンサに来ますね。
楽しみです。
[2012/12/29 20:08] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック