FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



冬の使者 コミミズク お化粧上手
目線の先には・・・
コミミズク070310-9553_convert_20130118162714

コミミズクの顔をよく見ると、そこにはアイシャドウが。

昼間に狩りをするハヤブサの仲間には、
顔の白い部分の反射を抑えるために目の下が黒くなっています。
いわゆるハヤブサひげです。
アメリカの野球選手やアメリカンフットボールの選手にも、
昼間の試合などには目の下に黒いペイントをしているのを見かけます。
これは『アイブラック』といって、これも反射を抑えるために黒く塗っています。
この、夜間活動するコミミズクにこの様な大きなアイシャドウが果たして必要なのでしょか。

彼らは夏、シベリアで繁殖します。
その時、昼夜を問わず狩りをしているのでしょう。
日本でも、昼間飛び回っているコミミズクも時折見かけます。
そんな時、このアイシャドウが必要なのかもしれません。
黄色い大きな目の周りに黒い模様、結構怖い顔つきに見えるので威嚇も兼ねているかもしれないですね。
しかし、見事なシャドウです。どのこメーカの化粧品をお使いなのでしょうか。
目を閉じるとこのシャドー部分がなくなり、より周りの風景に溶け込む感じになります。
このように、野生の生き物の色彩には驚きます。
人間は、高価な化粧品で塗りたくってあの程度・・・
あっ、失礼があってはいけません。
日本のご婦人方は皆さんお綺麗ですよ。

ちょこんと立った羽角(耳ではありませんよ)がかわいいですね。
英名『Short-eared OWL』の由来はここから来ています。
ちなみに、同じ仲間で『Long-eared OWL』もいます。
これも、この寒い冬の時期、西日本にも飛来して居ますよ。

目元には綺麗なアイシャドウ
コミミズク060122-5641_convert_20130116162257

目を閉じている状態
コミミズク060122-5603_convert_20130116162246


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック