今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



コミミズクの疑問 オス?メス?
コミミズク070217-7934_convert_20130116162344

コミミズクの撮影でいつも気になっていることがある。
それは、コミミズクの下面の色である。
私が撮影してきた中で、
大きく分けて薄い黄褐色の個体と、白っぽい固体の2種類に分かれます。
恐らく、多くの方も認識されていると思います。
よく、フィールドでは”あの白い個体”とか”白っぽい固体”とかで、
固体識別され話をしていることがあると思います。
コミミズクの顔や背面の色や模様には個体差があります。
下面の色も個体差かもしれませんが、それにしても2つに分かれるのは何か理由があります。
この違いは何なのだろう。

2種類とは、単純に考えるとオス・メスの違い?
図鑑などでは、コミミズクは雌雄ほぼ同色と書かれています。
ネットで検索するも、あまり答えにならない記述ばかりで今だにはっきりしません。
脇の横班が太いのがメスと書かれた記事も見かけます。
太いとかは、比べるものがあっての話。一羽だけ見てもなかなか判断がつきません。
下面の色は、雄は少し薄いとの記述も見かけました。
これも、比べる対象物がないと判断つきません。
信憑性がある話ではありませんが、神奈川県の友人から聞いた話では白っぽい方がオスでは?
との意見もあります。

そこで、上の写真を再度確認して頂きたいのですが、
左側の固体は白っぽい固体、右側の固体は黄褐色かかった固体に見えませんか。
それに右側の固体の方が体つきが少し大きく、胸から脇の横班も太くて多く見えます。
猛禽類の多くは、通常メスの方が少し大柄です。
それらを考慮すると、左はオス、右側はメスと思われます。
いかがでしょう。
従って、白っぽい固体はオスと私も思ってます。

黄褐色な固体 茨城県
コミミズク070225-8335_convert_20130116162433

白っぽい固体 群馬県
コミミズク070109-035_convert_20130116191227

黄褐色な固体 茨城県
コミミズク070217-7621_convert_20130116162333

白っぽい固体 埼玉県
コミミズク070225-8150_convert_20130116162421

黄褐色な固体 埼玉県
コミミズク070324-070324_convert_20130117111747

白っぽい固体 埼玉県
コミミズク060115-060115_convert_20130116191159


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック