今月の見出しの写真はトラツグミ

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



セイタカシギ
セイタカシギ (GH3/Canon New FD500mm)
セイタカシギ130414-1020928_convert_20130415155801

岩国のハス田に、春を告げるセイタカシギのご一行様が入りました。
その数17羽。
毎年、この時期になるとセイタカシギが渡ってきます。
いつから、この岩国のハス田に立ち寄るようになったかは不明ですが、
昔はたしか見ることがなかったと思います。
今でこそ、このセイタカシギは東京港で繁殖し普通に見られる鳥ですが、
私が野鳥撮影を始めた1970年代には迷鳥として扱われ、当時は珍鳥の部類に入っていました。

このセイタカシギは、
名前のごとく、足が長くスマートな体つきで赤く長い足から『水辺の貴婦人』と呼ばれ、美しいシギです。
シギチの撮影はあまりしない私ですが、この鳥は好きな鳥なので結構撮影しています。

今年から、本格的に動画に取り組み、今回もこのセイタカシギで多くのカットを撮らせてもらえました。
今回は、比較的ゆっくりと撮影出来たのでDMC-GH3の純正レンズの100-300mmと、
Canon New FD500mmでの撮影を行い動画にまとめました。

Panaの100-300mmは、
オートフォーカス撮影ですが、時々フォーカスする対象を見失いピントが外れたままの撮影になります。
NewFD500mmはファインダーで見ながらのマニュアルフォーカスで時々ピントは外れますが、
すぐに修正できます。
どちらも、長所/短所がありますがFD500のすばらしい解像度は今でも通用します。
撮影で使い分ければ両方でいい絵が撮れると思います。

今回の編集ではBGMも入れてあります。
曲と映像がマッチしていないかもしれませんが、そこは”まだビギナー”と思ってご容赦を。
*画質(歯車のマーク)を1080pに変更し全画面でご覧下さい。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック