今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ニホンサクラソウ
北広島町八幡のサクラソウ
ニホンサクラソウ130514-1050193_convert_20130515105651

我がフィールドに、ニホンサクラソウが自生している。
この場所のサクラソウは、地元の亡児玉さんが昭和10年ごろから丹精こめてそこに植えられたと聞く。
生前、児玉さんがこの場所で毎日のように手入れされているのをよく目にした。
乱獲もあるのでしょうが、手入れする方もおなれないため、
最近は、その数も年々少なくなり、今ではネコの額ほどしか残っていない。

ここ八幡の、サクラソウのルーツは埼玉県にあると言う。
芸北 高原の自然館・白川さんが
”やまなみ大学・北広島キャンパス”のホームページ上にそのことについて載せてある。
それは、この八幡では明治時代の初期までタタラ製鉄という製鉄会社があった。
その際、タタラ製鉄の関係者がこのサクラソウを持ち込み、植えられたのではなかろうかとされている。

この八幡では、6月になると紫色のカキツバタ綺麗な花を咲かせる。
しかし、そのすぐ側で5月に綺麗な花を咲かせるこのサクラソウがあることに気付かれる方は少ない。
亡き児玉さんが愛した、このサクラソウ。
年を追う毎に衰退する八幡のサクラソウ。
何とか手入れして元のお花畑にできないものだろうか。

ニホンサクラソウ120504-2038_convert_20130515105514

ニホンサクラソウ120504-2051_convert_20130515105523

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック