今月の見出しの写真はトラツグミ

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



動画の音の収録
ロードのVideoMic-Pro


今年から、LumixDMC-GH3にて動画に取り組んでいます。
その際、音声収録用に外部マイクを使っています。
カメラにも内蔵マイクがついていますが、外付けの指向性が強いマイクで音を収録しています。
使っているマイクロホンは、上の写真のRODEというメーカーの”VideoMic-Pro”です。
このマイクロホンは、85gと軽量で価格も一万円ちょっとで買える代物です。
電池が006P(9v)の角型電池を使うので、そこがちょっとネックです。

私の動画は、いわゆる”ストックフッテージ”と言われる動画の素材の販売を目的としています。
動画のストックフッテージは基本的には音声は必要ありません。
但し、効果音的に有効な音声であれば入れてもいいことになっています。
私は、極力同時録音し後から編集時に消したりしています。

野外で、野鳥や花を撮影しているとお隣さんのおしゃべりや、
カメラのシャッター音が入り音は使い物になりません。
それ以上に、我がフィールドは岩国の米軍基地からF/A18ホーネットが飛来し度々低空飛行します。
その、戦闘機のエンジン音がすごいので、あまり音声は期待できません。
その対策で、静まり返ったブナ林の風の音とか野鳥のさえずりを別に録音したりします。
その時、活躍するのが下の写真のZOOM-H1です。
これは、ステレオハンディーレコーダーです。
これは性能もよく価格も1万円以下で入手できます。
もっと高級なハンディーレコーダーもありますが上を見てもキリがありません。
今のところ、これで十分です。

一人で動画を撮影しているときはいいのですが、
何人かのカメラマンと一緒の撮影ではそのシャッター音が気になります。
一眼動画を撮られている皆さんも経験されていると思います。
”シャッターを切らないで”とは言えません。
それは、仕方がないと諦めるしかありません。
最近のカメラは進歩しており秒間10コマは当たり前、キャノンの1DXなんぞ12コマも切れます。
その音もすさまじいものがあります。
撮影した動画を確認していると、無駄なシャッターを切られているなと思わせる場面があります。
高年齢者で、指がシャッターから思うように離れないのか、思わず笑ってしまうシーンがあります。
それらのシーンがありましたので下記のYouTubeで紹介いたします。
必ず音声も入れてご覧下さい。

ステレオハンディーレコーダーZOOM-H1
IMG_2145_convert_20130605221638.jpg

思わず笑ってしまう動画



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック