今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



Canon Extender FD1.4x-A
Canon Extender FD1.4x-A
エクステンダー130619-2168_convert_20130619175840

いや~、今朝のコンフィデレーションズカップ日本vsイタリアの試合惜しかったですね。
やはり、世界の壁は簡単には崩せません。
しかし、試合には負けましたが見ていて楽しかった試合でしたね。
あんな日本チームの動き見た事がない!って感じで、点を取ろうと言う気持ちが伝わってくる試合でした。

5月のある日、市内に買い物に出かけました。
目的の買い物を済ませ、そのまま帰るのももったいない。
少し足を伸ばし、中古カメラを取り扱っているカメラ屋を見に行くことにした。
広島にも数件あった中古カメラ屋も、今は何件かはすでになくなっている。
35mmフイルムカメラや中判カメラ、大判カメラといった昔のカメラでは商売にならに時代だ。
デジタル化の急速な波について行けなかったのだろう。
大阪でも、老舗の店がなくなっていた。
これが世の中の流れなのだろう。

今でも残る一軒のカメラ屋の陳列をのぞく。
その陳列には、何と手に入れたかったキャノンのエクステンダーFD1.4x-Aが置いてあるではないか。
そのお値段\4,500。
1982年当時は\34,000もした代物である。
30年近く経過したとはいえ綺麗な物であった。
早速、購入。
その時、店のご主人から、
『これはマニュアルフォーカスで使うもので、オートフォーカス用ではありませんよ』って言われた。
そのご主人に、マイクロフォーサーズのカメラにFDレンズを着けて使っていることを説明。
ご主人曰く『へー、そんな古いFDレンズでも今のデジカメで使えるのですか』とご存知ないご様子でした。

この1.4xのエクステンダーを使い、実際撮影した写真が下記のアカショウビンです。
いかがです?
GH3は、動画目的で購入し静止画はあまり期待してはいなかったのですが予想外の高画質です。
マスターレンズのNFD500mmf4.5Lの中心画質の良さと、
エクステンダーFD1.4x-Aの性能の良さがこの写真でわかると思います。
35mmレンズの中心部しか使わないマイクロフォーザーズと、
蛍石を使った高性能なレンズとのマッチングが、
30年あまり経った今でも十分デジタル写真で通用する画質だと思いませんか。

NFD500mmf4.5Lに装着しGH3/ss1/80・開放にて撮影(35mm換算500x2x1.4=1400mm)
アカショウビン130526-1050900_convert_20130619193531

上の写真の約100%等倍切り出し画像
アカショウビン100130526-1050900_convert_20130619193546

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック