今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ルリシジミ
落ち葉のすき間に溜まった水を吸水するルリシジミ(動画からの切り出し画像)
ルリシジミ130622-1_convert_20130623094604

そろそろサンコウチョウの雛が孵ったのではと、期待し行って見ればまだ抱卵中。
サンコウチョウを観察していると、私の周りに数頭のシジミチョウがひらひらと舞っていました。
今まで、鳥以外はあまり撮影しなかったですが、
最近は『自然界の動植物は何でも撮ろう』と思って撮影してます。
このチョウ、よく見かける小さなチョウですが昆虫の知識は乏しいので早速ネットで検索。

話は変わりますが、ほんの数十年前までは調べるのに膨大な時間と図鑑などの資料が必要でした。
しかし、急速なインターネットの普及であっと言う間にネットで検索。
便利な世の中になりました。

検索の結果、それは”ルリシジミ”という12~19mmぐらいの小さなシジミチョウの仲間。
翅の裏側は白く黒い斑点。
体や翅の裏側が真白、それに足までが白いソックスをはいて、目には黒いサングラスをかけたような風体。
まるで、あの正義の味方”月光仮面”を思い出させるチョウです。
(月光仮面がわかる方は私と同じ年代ですね)
翅を立てたまま、なかなかルリ色の翅の表面を見せてくれません。
そこは動画、60pというモードで撮影しているので60コマ/秒で連写しているようなものです。
そこで、撮った映像から探し出したのが下の画像。
この時は、1/60で撮影しているので翅がブレていますがきれいなルリ色が取り出せました。
これは、メス。
オスは、翅周辺の黒い淵が細くほとんど翅全体が淡いルリ色に見えます。
人間の目にはこのルリ色、薄く見えますがチョウの紫外線の見える目には鮮やかに見えるのでしょうね。

写真はすべてLumixDMC-GH3/Canon-NewFD50-300mmf4.5にて撮影の動画より

-以下6/27追記-

6月27日、現地に再度訪れた際この蝶はルリシジミではなく正しくはサツマシジミだそうです。
サツマシジミ:ルリシジミよりは一回りほど大きい。
       また前翅表に青色光沢があるが、その中央部にデルタ状の白色部があるのが特徴。
       三重県以西、香川県をのぞく四国、九州以南に分布とされています
       (以上の情報はWikipediaより引用)

現地で情報頂いた方へ。
 ありがとうございました。勉強になりました。

サツマシジミ(動画から切り出し画像)
ルリシジミ70548130622-1_convert_20130623094636

ルリシジミ撮影時にやって来たニホンカワトンボのオス(無色翅型)(動画から切り出し画像)
ニホンカワトンボ70568130622-1_convert_20130623094722

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック