今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



アカショウビンの受難 Part3
被害ににあったメス(今年5月に撮影)
アカショウビン130530-3639_convert_20130706102013

最近、チョウやトンボといった昆虫の撮影が多いので野鳥の話題を。
と言っても、あまりいい話題ではありません。

心待ちしていた雛の孵化。
今年は、雨の日が少く降るときは豪雨のごとく男性的な梅雨です。
そのこともあって、鳥達の孵化も思っていたより5~7日ぐらい早まっているように思います。

今年は、いい写真が撮れそう。
そう思って、そ~と見守っていたアカショウビンの巣がまたもやテンにやられてしまいました。
7月に入り、ひょっとしたらもう孵化して餌運びしているのではないかと巣穴を確認。
んっ、巣穴の形が変わっている!
これは、アカショウビンの出入りによる変形ではない!
そう思った私は、巣穴をプロミナーで数十分間観察しました。
しかし、巣穴の中は何の動きもありません。
普通なら、じっと巣穴を見ていると中であの特徴である赤いくちばしが動きます。

その前日確認した友人に確認すると、変わった様子はなかったと言う。
『あ~、やられたか』
もう、ため息しかでません。
また,今年も尊い命が失われ非常に残念です。
テンも、自然界で生きていくためには獲物の捕獲は必要です。
”これが自然”といえばそれまでですが・・・

テンにより大きく開けられた巣穴(左側)
抱卵中の巣穴画像(右側)下側に赤いくちばしが少し見えます
(右の画像は動画から切り出し画像/AdobeCS5にて合成)

テンによる巣穴の被害_convert_20130706101900

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック