今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



コノハズク ”昼編”
ウド畑がお気に入りのオス
コノハズク130720-1090549_convert_20130726195615

今年のコノハズクですが、ちょっと変わったところに居ます。
これはオスのコノハズクです。
何故オスか?
それは、メスが巣箱から顔を覗かせていたからです。
このコノハズク、昨年と同じペアーと思いますがてっきり赤色がかった方がオスと思いきや
メスの方が赤かった。
このオスの色合いがコノハズクの普通の色なのでしょう。

今年も、私も含め多くの方が上の方の木の枝辺りを探されていたと思います。
さにあらず、何と地上30cmのウドの若葉の枝に止まっています。
毎日、同じウドの若葉の同じ枝。数cmも違わないところに止まります。
こんな低いところに居るフクロウは、皆さんも気がつかないでしょう。
みなさんに教えても、なかなか地上すれすれに居るコノハズクが発見できません。
時々、かわいい目を開け特徴である黄色い虹彩を見せてくれます。
この小ささから、初めて見られる方は『これは、子供ですか?』と聞かれたこともしばしば。
レンズを通して見ると大きく見えますが、肉眼で間近で見ると本当に小さいフクロウです。
こんな、小さな生き物が一生懸命生きていることに感動します。

オスの写真はLUMIX-GH3/Canon NFD500mmF4.5Lにて撮影
メスの写真はCanon-EOS5D3/EF600mmF4LISⅡにて撮影

オスのコノハズク
コノハズク130720-1090563_convert_20130726195642

メスが巣箱から出て枝に止まりました
コノハズク130722-1586_convert_20130731085210

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック