今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



パソコンのUSB3.0増設
パソコンの内部
パソコン131011-2231_convert_20131121085724

今回の話題は、パソコンの増設作業です。

我が家の据え置きのパソコンは、2011年購入したDELL-XPS8100(Win7/64bit)です。
内部のUSBインターフェースは、その当時ですのでUSBポートは2.0です。
最近、主流のUSB3.0は、データー転送スピードが理論値では5Gbps(5ギガビットパーセコンド)です。
ちなみに、USB2.0の理論値は480Mbps(480メガビットパーセコンド)
実に、9倍以上のスピードとなります。(1ギガ=1000メガ)
(注:この値は理論値であり実際はもっと遅くなります)

そこで、我が家のパソコンも早くUSB3.0ポートに増設したかったのですが、少し心配がありました。
それは、このDELL-XPS8100の電源ユニットの容量は350wしかありません。
普通は、この電源ユニットの容量でも増設基板を入れても十分稼動できます。
しかし、我がパソコンは内蔵HDDが2機、それにバスパワーのUSB機器多数をぶら下げています。
これ以上の増設は、電源が落ちる危険性があります。
それに、SATA用の電源コネクターの数も足りません。
そこで、今回思い切ってUSB3.0ポート増設と電源ユニット(720w)の交換作業を行いました。

パソコンの電源ユニット交換なんてとんでもない!と思われますが、いたって簡単です。
退職前は、そのような関係の仕事でしたので私にとっては簡単な作業なのです。
(注:電源ユニットを市販の物と交換した場合はDELL社のサポート対象外となります)

今回、USB3.0ポート基板とUSB3.0用カードリーダーも増設しました。
我がパソコンのPCI-Expressx1の増設スロットは、世代がGEN2ではなくGEN1。
従って、USB3.0のデータ転送スピードは半分の2.5Gbpsしかでません。
しかし、それでも従来のUSB2.0に比べ約5倍のスピードとなるのです。
このパソコンの全面には、カードリーダーが標準装備されています。
もちろん、それはUSB2.0規格のものです。
この、高速データ処理の恩恵に授かるには、
カードリーダーもUSB3.0規格のものにしなければなりません。
そこで内蔵カードリーダーも3.5"スロットに増設することにしました。
カードリーダがダブルで装着することになりますが、
これで撮ってきたデータの保存も快適に行えるでしょう。

作業ついでに、パソコン内部の清掃を実施し1時間半足らずで作業は終了。
パソコン内部は、定期的に清掃しないとホコリが入り込み、
それによって放熱を妨げ、内部の温度の上昇で故障原因にもなります。
皆さん、たまには清掃が必要ですよ。

取り外し中の電源ユニット
パソコン131011-2235_convert_20131121090158

電源ユニット(左;元の電源ユニット/右;今回購入の電源ユニット)
パソコン131011-2237_convert_20131121085748

電源ユニット交換後
パソコン131024-2256_convert_20131121085840

USB3.0ポート基板
パソコン131011-2241_convert_20131121085805

USB3.0内蔵カードリーダー
パソコン131024-2249_convert_20131121090813

3.5"スロットにUSB3.0カードリーダーを実装
パソコン131024-2258_convert_20131121085853

テーマ:パソコン - ジャンル:コンピュータ


コメント

うちのは同じdellのxps8300ですが、先日の内蔵HDD(増設したドライブ)の認識せずトラブルからようやく立ち直り、外付けHDDを選ぶ時に、USB3.0のボードを追加するか、それとも使ってなかったeSATAポート対応の外付けHDDにするか悩んだあげく、USB3.0導入は見送りました。
電源容量にも気を使う必要あったんですね…勉強になりました♪
バックアップについては購入した外付けHDDに付属してたミラーリングソフト導入で楽になりましたわ。
[2013/11/21 12:56] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、お宅はXPS8300でしたか。
それはいいPCを選ばれましたね。
友人にもこのXPS8300を勧めました。
実際、実装されている電源は結構余裕があるのですが、
時々ハングアップしたり、変な動きをする時は、
電源の容量を確認したほうがいいですよ。
写真をされている方は特にデータのバックアップは必須ですね。
[2013/11/21 19:43] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック