FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



New Harrier
Hen-harrier♂<動画からの切り出し画像>
ハイイロチュウヒ131028-3_convert_20131030141511

トヨタ・新型ハリアーがこの11月に発売になります。
今回は、その車の話ではありません。

孫が来て、叱ってばかりの一日が終わろうとしていたとき一本の電話が。
その電話は『待望のハイチューが入ったよ!』。

その翌日、早速現地に出向きました。
そこは、塒(ねぐら)の場所。陽が落ちた頃に戻って来るだけの場所である。
しかし、確実に出会える場所でもある。

昨年は、数日間の滞在で姿を消した。
恐らく、道後温泉に日帰り出張のはずが、
現地の”亀仙人”の綺麗に撮られる写真に惑わされ、戻って来れなくなったのだろう。
今年は、亀仙人の機材も”ウコンだ”、”ニコンだ”、とかの新兵器も加わり、
待ち構えているようなので、出張の予定は無しにしていただきたい。

今回、初撮りから動画と決め、GH3にCanonNFD50-300mmにFD1.4xを付け、
70-420mm(35mm換算で140-840mm相当)の望遠で待機する。
この日は、陽は早々に雲隠れし薄暗くなったPM5時11分、東側からご帰還です。
感度ISO1600、SS1/125、絞りF4.5+1。

塒場所を縦横無尽に飛び回る。
突然、体をかわし地上に降りるかと思えばまたひらひら。
彼の飛ぶスピードは、チュウヒのスピードよりも格段に速いスピードで飛ぶ。
荒野を低空飛行するため、その強靭な翼はほとんどが羽ばたきながら飛ぶ。
それに、この暗さである。
写真ではなかなか動きが止められない。

画面から外さないよう、彼の動きを追う。
それに、ピントを合わせ続けなければいけない。
こんなに難しい撮影はない。
ここは∞側に少し、ここは手前側にと、自分に言い聞かせヘリコイドを送る。
しかし、そううまくは行かない。すぐに回し過ぎピンボケ連発。

この動画で使った望遠レンズは、30m~∞迄は約1cmぐらいの回転しかない。
もっと、遠距離側も幅を持たしたピッチであれば追いやすいのだが・・・
言い訳しても始らない。
Tryあるのみ!
ピンボケカットは、編集でカットすればい。
プロでも、外すときもある。
失敗しても、誰にも叱られない。
そう思えば、気が楽な撮影でもある。
これは、アマチュアに与えられた特権かも。

今回、50-300mmのズームレンズにx1.4のテレコンをつけ420mmの超望遠の撮影で挑みました。
この画角のレンズなら、あのフォローフォーカス付きの改造NFD500mmでも撮影は可能ではないか?
次回はそのレンズで挑戦してみよう。
ご期待を!!

動画、および動画切り出し画像の撮影機材:Panasonic-GH3/CanonNFD50-300mmF4.5L+FD1.4x

ハイイロチュウヒの飛翔動画です。
ピントが時々外れるのはご容赦下さい。


縦横無尽に飛ぶハイイロチュウヒ♂<動画からの切り出し画像>
ハイイロチュウヒ131028-3_convert_20131102181733

華麗に飛行するハイイロチュウヒ♂<動画からの切り出し画像>
ハイイロチュウヒ131028-1_convert_20131102181759

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック