今月の見出しの写真はルリモンハナバチ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



現像ソフトウエアー
12月19日発売のSILKYPIX-DS-Pro6


昨日、市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXの最新版現像ソフト
『SILKYPIX Developer Studio Pro6 ダウンロード版(Windows)』
が発売されました。

私は、現在この前のバージョン『SILKYPIX Developer Studio Pro5』を所有していますが、
今は、『Lightroom5.3』でRaw現像しております。

SILKYPIXの現像ソフトが悪いわけでではありません。

SILKYPIXは、ノーマルな現像で使う分には使い易く、いい現像ソフトだと思います。
しかし、Lightroomはそれ以上の機能が備わっているため、現在Lightroomを使っています。
SILKYPIXもPro6になり、Lightroomに近づいた現像処理が出来るようになったと思います。

現像の基本操作は、似たり寄ったりで、その他の機能が現像ソフトにより異なります。
いずれにせよ、最初はチンプンカンプンです。
マニュアル本とか、友人に聞くか、インターネットのチュートリアル等で、操作を覚えるしかありません。

最近のデジカメブームで、デジタルカメラ任せのJpeg画像で撮影されている方を多く見かけます。
パソコンは苦手!、と言われる方は仕方がないですが、
パソコンで、撮影された画像を管理やプリントされている方は、
是非ともRawで撮影されRaw現像なるものをお勧めします。

高級なデジタル一眼カメラから出力されるRaw(生)データには、
多くの情報が含まれています。
そのデータを、カメラ任せの現像では多くの情報が切り捨てられ、
眠い、黒つぶれ、白飛びといった醜い画像に現像されるのです。
Rawで撮影し、じっくり自分で現像することにより、
自分の目で見た光景に、自分が思った印象に仕上げることが出来ます。
今まで、ゴミ箱に捨てていた写真が見違えるような写真になりますよ。
そのためには、この様な現像ソフトが必要になります。

Rawで撮影すると撮影する楽しみ+現像する楽しみが生まれます。

価格の比較
SILKYPIX Developer Studio Pro6 ダウンロード版(Windows)のお値段は
 -新規ライセンスを新たにご購入の方
  通常販売価格:27,300円(税込)
 -SILKYPIX Developer Studio Pro/Pro5、Marine Photography Pro4.0
  Pro5 for Panasonicのライセンスをお持ちの方
  優待価格:10,920円(税込)
 -SILKYPIX Developer Studio 3.0または4.0のライセンスをお持ちの方
  優待価格:16,380円(税込)
 -デイジーコラージュシリーズ(バンドル製品を除く)をお使いの方
  優待価格:21,840円(税込)
 -SILKYPIX JPEG Photography 3.0のライセンスをお持ちの方
  優待価格:21,840円(税込)
 SILKYPIXサイト

Lightroom5のお値段は(アマゾンから)
 -Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 Windows/Macintosh版(パッケージ版)
   ¥16,705-
 -Adobe Photoshop Lightroom 5 日本語版(ダウンロード版)
   ¥12,348-
 -Adobe Photoshop Lightroom 5 乗換え/特別提供版(ダウンロード版)*
   ¥9,163-
 -Adobe Photoshop Lightroom 5 日本語 アップグレード版
   ¥8,570-
 -Creative Cloud 特別プランLightroom5+PhotoshopCC
   ¥1,000-(月額料金 但し期間限定12/31までの申し込みに限る)

 *上記の内お薦めは乗換え/特別提供版です。
  但し、Apple-Aperture、Nikon-CaptureNX、SILKIPIX、PhotoshopElements、Photoshopの
  いずれかを持っている方が対象です。
 アマゾン

Lightroom5の立ち上げ画面
Lr5_convert_20131220142655.jpg

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

ライトルームもシルキーピクスも買いましたが、最近は現地でカメラ内現像で済ませることが多くなりました・・・(爆)
[2013/12/21 00:48] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、それはもったいない。
RawとJpeg両方撮っておいても無駄にはなりません。
CF、SDカードも昔に比べ安くなりました。
パソコンのHDDやBDもずいぶん安くなりました。
Rawは何年経ってもRawです。
その時の自分の感性、数年先の自分の感性、同じではないですよ。
感動した光景は、二度と同じ光景には出会いません。
[2013/12/21 09:18] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック