今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



オオカラモズ
オオカラモズ
オオカラモズ140113-3555_convert_20140114162211

今年も逢えたオオカラモズ。

昨年末、期待していたこの子はとうとう現れず諦めていた。
すると年が明け、皆さんが仕事始めする日に友人から電話があった。
『オオカラモズが居たよ!!』
よっしゃ~、と張り切ったが明日は車の再車検。

実は、昨年末車検で車をディラーに預けたが右前輪のブレーキキャリパー
(油圧でディスクを締め付けるブレーキの部分)が、どうしても外れないという。
年末でもあり、無理やり取り外し部品が必要になった場合、お正月明けまで車が入院状態となる。
そこで、一旦退院し正月明けに再度車検となった。

と言う、車検も無事終わりいざ撮影です。

このオオカラモズ、昨年撮影したものより綺麗だと言う。
私は、あまり変わらないと思う・・・
見方によって頭のグレーーも薄く、少し赤みを帯びているように見えるが、
昨年の個体も、私が撮影した時は綺麗な個体でした。
今回の個体は、若い固体と言われるが幼鳥は日本での記録はないがグレーの部分が茶色である。
成鳥には違いない。

今回の撮影場所は、昨年とは違い田んぼである。
そこには電線があり、休憩場所件獲物を狙う見張り場所となっている。
その電線から田んぼに潜むカエルを獲るのです。
この寒い冬に、カエルが獲れる?
私も『カエル?』と思い、不思議でしたがその謎は次回で。

オオカラモズは、比較的警戒心が薄く結構近づくことが出来ます。
と、言ってもそれもカメラマンの数にもよりますが・・・
ゆっくり、ゆっくり、彼が警戒しない距離からカメラを構え一歩ずつ近づきます。
少しでも警戒したときは、こちらも息を潜め動きを止めます。

前回の撮影場所は、高い木に止まり空抜けの撮影が多かった。
しかし、今回の撮影では田んぼに刺してある目印の竹竿や、低草木に止まってくれます。
それにより、背景を落ち着いた色合いにぼかすことが出来、
被写体を浮かび上がらせる撮影が出来ました。

冬枯れの低草木にとまる
オオカラモズ140111-3058_convert_20140114161153

モノクロームの鳥ですが綺麗です
オオカラモズ140113-3377_convert_20140114141048

2012年12月撮影した個体
オオカラモズ121203-3968_convert_20140112184045

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント
OH!カラモズ! 
モノクロでもとても美しいですね~
こんなコなら、枯れ枝と泥の今の蓮田でも目立ってくれるでしょうに…
セキレイも遠くにいても肉眼でわかるので、シギたちより探し易いのに。
やっさん、こっそりポケットに忍ばせて連れてきて!

あっ、今年もよろしくお願いします。
[2014/01/15 08:45] URL | dekochan #XVgCdbeE [ 編集 ]


dekochanさん、ご無沙汰してます。
この鳥は、毎冬楽しみにしている鳥です。
結構、警戒心が薄く楽しませてくれてます。
西日本ではごく少数が何とか見れる鳥ですが、
関西や東日本ではなかなか見ることが出来ない鳥です。
そうですね、蓮田に来れば毎日でも行けるのですが・・・
[2014/01/15 09:34] URL | やっさん #- [ 編集 ]

こんばんわ
今日はお疲れさまでした。

重役出勤でしたが(笑)
なんとかと見ることが出来ました。
オオカラモズ初見でしたが、こんなに美しい鳥とは
思いませんでした。
もう一度ゆっくり撮りに行ってみたいような気がします。
続編楽しみにしています!
[2014/01/17 00:00] URL | だいざえもん #iWfHidvU [ 編集 ]


だいざえもんさん、天気がよかったのはいいのですが、
逆光でキャッチライトが出ずほとんど没でした。
撮影できるときに、撮っておくほうがあとから後悔しないですみます。
私も、あと何回かチャレンジしたいと思っています。
[2014/01/17 10:32] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック