FC2ブログ

 今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



トワイライトシーン
『静寂の瀬戸内海』
地御前の海140111-2582_convert_20140112201550

久しぶりに、早朝まだ暗い時間にお気に入りの場所に立つ。
車で5分のところである。
しかし、かれこれ一年ぶりの撮影です。

気温0℃、無風、晴れ。
潮は若潮、満潮を少し過ぎた時刻である。
見た目には、東の空が薄っすらと赤くなってきた。
この場所から、瀬戸内海を長時間露光するのである。
すると、海全体がまったりとした柔らかな海となり空の色と海の色が幻想的に彩られる。
欲を言うと、もう少し潮位が下がり、牡蠣棚がもう少し出て来てくれた方がいいのですが・・・

こればかりは、思うようにならない。
天候、風、潮位、雲の状態すべてが影響する。

このカットを、Lightroom5を使い自分のイメージに合った神秘的な瀬戸内海の画に追い込む。
写真現像の醍醐味の一つでもあります。

『明けの海』東の山からこの日の太陽が顔を見せる
地御前の朝陽140111-2656_convert_20140112201607

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


コメント

この海の感じ・・・ええな~
長時間露光すればええんですか?
他にもいろんな条件があるんでしょうね。
[2014/01/20 23:58] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、共感頂き有難うございます。
この海の感じを出すには10秒ぐらいのスローシャッターが必要です。
それと天気、空の色と明るさ、これらの条件が必要です。
なかなか、いい条件にめぐり合わないので何日もチャレンジするしかないですね。
それが、ネーチャーフォトの難しいところでもあり、
楽しいところでもありますね。
[2014/01/21 07:08] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック