FC2ブログ

 今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



GH3のEXテレコン
Panasonic-Lumix GH3+Canon NewFD500mmF4.5L
ステー140108-0458_convert_20140108205447

Panasonic-LumixGH3購入から10ヶ月。
動画中心に、いろいろな映像を撮影しました。
主な撮影は、MOVでFHD/60p/50Mbpsの記録フォーマットで撮影しています。

海外でこのGH3を使って、ネーチャーフォトやネーチャービデオを撮影しておられる方のブログやH.Pを見ていると、
このGH3が持つ機能の、EXテレコンをよく使われているのを見かけます。
海外では、EXテレコンは”ETC”と呼ばれています。
高速道路のカード(電子料金収受システム/Electronic Toll Collection System )とは違います。
Extra Tele-Converter/エクストラ・テレ・コンバーターの略です。
このETCは、動画では画像を2.4倍に拡大するいわゆるテレコン機能です。
もちろん、画質は劣化しないとされています。
GH3のセンサーの画素数は、4608x3456あります。
ビデオでは、その画素数からFHDの場合1920x1080だけを使って記録します。
そこで、このETCはセンサーの総画素の中央部をクロップしx2.4の拡大記録をするのです。
しかし、いいことばかりではありません。
それは、60p(60フレーム/秒・プログレッシブ)ではこの機能が使えず、
30p(30フレーム/秒・プログレッシブ)でしか使えません。
GH3の特徴の一つである60p撮影、その機能にこのETCは使えないのです。
それに、巷では急激な動きに対しコンニャク現象が多く発生すると聞いていたので敬遠していた。

今回、このシノリガモの撮影で少し撮影の余裕があり、このETC機能を少し試す機会が出来ました。

結果として、画質も綺麗だしこのETC機能結構使えると感じました。
真面目に、さっさとテストしておけばよかった。
なんせ、キャノンNFD500mmをGH3に着けると実質1000mmの画角になり、
それにこのETCをオンすると1,000x2.4=2,400mm相当の超望遠撮影が出来るのです。
本来、被写体との距離を縮め、短い焦点距離のレンズで撮影することがベストですが、
そこは野性、おいそれとは近づかせてはくれません。
コンニャク現象も確認しましたが、急激な動きがなければ変な画像にはなりません。
今後は、この機能も積極的に使っていこうと思っています。

ノーマル撮影とETCオン時の比較動画です
*歯車のマーク(設定)をクリックして1080pにして、全画面でご覧下さい


ノーマルな撮影からの静止画クリップ(FHD/60p/50Mbps)
Normal2140120-_convert_20140121100207.jpg
EXテレコンをオンにした映像からの静止画クリップ(FHD/30p/50Mbps)
EXtere1140120-_convert_20140121100123.jpg

ノーマルな撮影からの静止画クリップ(FHD/60p/50Mbps)
Normal2140120-00000001_convert_20140121101848.jpg
EXテレコンをオンにした映像からの静止画クリップ(FHD/30p/50Mbps)
EXtere2140120-_convert_20140121100137.jpg


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック