今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



外付け5インチモニターのレビュー
モニター131225-0423_convert_20140209145925

また、機材の話題です。

以前に手に入れた、SONY製5インチモニターのレビューです。

5インチという大きさが手ごろかと思いきや、フィールドでの取り回しはたいへん。
風のある時なんぞ、風圧で撮影には使えません。
それと、野外では付属のフードだけでは画面に光りが入り非常に見にくくなります。
予想していましたがこれほど見づらいとは思いませんでした。
それと、このモニターの機能の一つである”ピーキング機能”ですが、
ピントが合った被写体の輪郭が、赤い線上に表示されるのですが、
別にピーキング機能を使わずともモニターの解像度でも十分ピントの確認が出来ます。
Panasonic-GH3の要望で、この”ピーキング機能”をと、望んでいる方が多く見受けられます。
今回発表されたGH4には、このピーキング機能がつくようです。
実際この機能を使ってみて、このモニターの解像度でも十分ピントの状態は確認出来ました。
それより、ピントが手前にきているのか?奥に行っているのか?
ピーキング画像では逆に分かりづらく、
モニターで普通の映像を見ている方がつかみ易すかったです。
要は、ピント合わせは”慣れ”です。
光学ファインダー(OVF)にせよ、電子ビューファインダー(EVF)にせよ、
この”慣れ”が重要だと思います。
それには、
”使っているレンズのピント送り操作を数多くこなし、体得することが一番だ!!”と、感じました。

5インチモニターの話に戻りますが、
やはり野外で使うとなると、画面全体を覆うフードが必要になります。
しかし、この大きさとなるとすべてを覆うフードは馬鹿でかいものになり、
野外での野鳥撮影には使える代物ではないという結論に達しました。

このモニタの実際のピーキング表示です(赤い部分がピントが合っている部分です)
ピーキング131224-0415_convert_20140209145942

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

やっさん、レポートありがとうございました。
う~ん、使い辛いですか…大きければ見易いと安易に考えてましたが、野外では色々あるんですね~(^_^;)
[2014/02/10 13:06] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、そうですね。
7インチよりは5インの方が使えると思ったのですが
、これほど画面の反射がひどいとは思いませんでした。
一応、反射防止フィルムは貼っても見ましたが・・・
[2014/02/10 18:20] URL | やっさん #- [ 編集 ]


どうも~
なるほど~そんなに見づらかったですか~
大きいフードは野鳥み見つかるのかな?
[2014/02/14 21:33] URL | LTA #bKQRleYY [ 編集 ]


LTAさん
どうしても順光で撮影するので、モニタに結構光が入ります。
それに風があると、モニターが揺れ、カメラも揺らすこともありました。
移動の際も、けっこう邪魔になりやはり野外では・・・
と言う結論になりました。
[2014/02/14 21:51] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック