今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



コチョウゲンボウのダンス
お食事中のコチョウゲンボウ
コチョウゲンボウ140321-8025_convert_20140324140032

一旦見失ったコチョウゲンボウのオス。
さっきまで姿が見えなかったが、田んぼの土塊に居るではないか。
いったい、何処から舞い戻ったのだろう。
見ると、いつの間に捕えたのか足元に何かを押えつけ、しきりに羽根をむしっている。

よし、お食事中ならば簡単には飛ばれまい。
*猛禽類が獲物を捕獲し、地上に降り立っている時のアプローチについて
 ポイントは、獲物を一口でもいいから食べさせてあげる
 それまでは遠くで待機。
 焦る気持ちを抑え、我慢、我慢。
 羽根をむしっている最中に、不用意に近づくことは、飛ばれる確率は非常に高い。
 一旦、肉片を食べさせることにより比較的近くで撮影できる。
 しかし、その際も急激な動きなどは厳禁。
 ゆっくり落ち着いて撮影に挑む。
 車をゆっくり移動し、撮影ポイントに着ける。
 連続したシャッターは、撮影距離が近いとその音で嫌われる。
 そのため、出来れば単発か数枚のカットでシャッターを切る。
 相手が少しでも警戒する素振りを見せたら、シャッターを切らず動きを見守る。
 そして、落ち着いたらまた撮影に入る。


獲物の頭はすでに無く、羽根の模様からカワラヒワのようである。
約5分ぐらいで獲物を平らげてしまった。

その直後のことである。
彼は、土塊の上で突然足踏みを繰り返す。
右足、左足と交互に地面を叩くような仕草を繰り返す。
時折、クチバシをぬぐう仕草もする。
まるで、土塊の舞台でおいしかった『喜びのダンス』を踊っているようにも見える。
汚れた足を、土でふき取っているのだろうか。
この動きは、果たして何をしているのだろう。

後から、その動きを動画に撮っておけばよかったと思っていたが、
メモリ内の動画を確認していたら、動画の一シーンにそのダンスシーンが入っていた。
それがこれです。


小さな猛禽ですがその狩りは見事です
コチョウゲンボウ140321-8085_convert_20140324140111

彼ももうすぐ旅立ちを迎えます
コチョウゲンボウ140321-8700_convert_20140326111151

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック