今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



芸北の野鳥
巣作りのためせっせと泥を集めるイワツバメ<動画からの切り出し画像>
イワツバメ140414-1_convert_20140415152816

与一野のしだれ桜を撮影中、裏山からコルリの鳴き声が聞こえた。
それに、センダイムシクイの鳴き声も・・・
夏鳥が飛来して来たのだ。

そうだ、せっかくここまで来ているので今日は芸北を周って見ようと思った。

今年初めての訪問である。
R191号線を北上すると、季節は春からまた早春に戻った感じだ。
北広島町に入ると、草木はまだ芽生えを待っているかの状態だった。
時折、道路脇や山の斜面には雪が残る。
今年は、ここ芸北地区も多くの雪が積もった。

毎年撮影する、イワツバメをちょっと覗いてみた。
数十羽が、田んぼの泥や、土手の斜面の枯れ草を一生懸命くわえ、
新居造りに忙しそうに飛び回っていた。

この光景を見ると、『さぁ、これからは夏鳥だ!!』と気合が入る。
地元の友人に聞くと、イワツバメはもう2月頃から来ていたという。
温暖化の影響か?
2月といえば、まだ多くの雪が積もっていた時期だ。
さぞかし寒かっただろう。
鳥達は、自前のダウンを着ているから大丈夫なのかな。

少し、イワツバメの撮影をしていた時、遠くの田んぼを数百羽の小鳥の群れが見えた。
飛び方はヒワの飛び方だった。
ひょっとしてと、車を田んぼに回すとそれは数百羽のアトリ。
やはり、まだこの辺りをうろついていた。
今期、こんな多くのアトリを見るのは初めてだ。
何処に行ってたんだ!!と、聞きたくなる。
雄が目立つのか、すっかり夏羽になった真っ黒な個体が多かった。

青空に舞うアトリの群れ
アトリ140414-3184_convert_20140415152752

冬枯れの田んぼで北帰行に向けての餌捕りに懸命だった
アトリ140414-3230_convert_20140415152804

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

私も、与一野のついでにパトロールしてた時に、イワツバメの巣材集めの光景を見ました。凄い数にびっくり!
[2014/04/16 22:38] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、
地元の友人からカメラマンが一人来ていたと聞いていましたが、
ひょっとしてともべいさんだったかも。
あの橋は、毎年すごい数のイワツバメが繁殖します。
彼らを見ていると、一生懸命生きているなと感じます。
[2014/04/16 23:11] URL | やっさん #- [ 編集 ]


芸北も春ですね。これから賑やかですね。
いろいろ教えてもらいましたがハヤブサはあれから見つけることが出来ず惨敗でした。
[2014/04/17 07:57] URL | レオ #mQop/nM. [ 編集 ]


レオさん、ハヤブサは今は抱卵期で動きが最も少ない時期です。
来月になれば、餌運びで活発に飛びますので目に付くことが多いと思いますよ。
芸北は、東北地方と同じ感じの季節ですからね。
芽吹きの時期も綺麗ですよ。
[2014/04/17 18:10] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック