FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



テン
樹洞穴から顔を出したテン
テン140507-5269_convert_20140508213939

テンの撮影は何年振りだろう。
しかも、この樹の樹洞穴から顔を出すテンの姿を見たのはもうかれこれ20年も前のことだ。
もちろん、その時はフィルム時代のことだ。
2010年にも、この樹洞穴から顔をのぞかしている姿を友人のMさんが撮影されている。
私は、転勤中でその時は見ることが出来なかった。

今年はチャンスである。
鳥も少な目であったので、この日はこのテンの撮影にと車で粘ってみた。

しばらく、鳥のさえずりを聞きながら車でうとうと。
樹を見ると、穴の黒い部分が無く何か黄色い物が見えた。
テンだ!!
眠気も一気に吹っ飛ぶ。

穴から顔を出し、周りを気にしている。
まだ顔の回りは、少し白い冬毛が残っている。
チャンスである。
この日は快晴。
被写体の樹には、容赦なく陽が当たりコントラストが強くなかなかいい光りにならない。
背景も白く飛んでしまっている。
自然界の撮影では仕方がない。
フィルムの狭いラチチュードでは、到底カバーできない露光の範囲。
しかし、デジタルでの撮影は違う。
デジタルでは、この露光の範囲は”ダイナミックレンジ”と呼ばれ、
フィルムの倍以上の範囲が記録できる。。
あとは、Lightroomの現像でカバーできると踏んだ。

あの、アカショウビンの天敵である憎きテンですが、
被写体となるとかわいい獣です。
テンは夜行性なので、なかなか撮影チャンスはありません。
それが真昼間、目の前に・・・

何回か顔をのぞかせるテン。
何のために顔を出し、あたりを警戒しているのだろう。
樹洞の中の居心地でも悪いのかと、思っていた矢先だった。
テンの上半身(何処までが上半身か分かりませんが)が、突然巣穴から出てきた。
そして、樹のこぶに止まり何やらお尻あたりから落ちるものが見えた。
”うんち”だ!!
そうか、中では出来ない脱糞をしたいがために樹洞から出てきたのだ。
そのお陰で、昼間の明るいうちにテンの全身が撮影できた。

脱糞中のテン
テン140507-5326_convert_20140508213952

テンが居る樹洞をのぞきに来たヒガラ
ヒガラ140507-9186_convert_20140511191146

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック