今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



尾崎沼界隈 花編
湿原入り口にはスイレンが満開でした
スイレン140616-8212_convert_20140617193300

お山に上がると、一人の野鳥カメラマンがアカショウビンを撮っておられた。
巣穴堀中だと言う。
巣穴掘りを撮影されるのはいいが、車から出てむき出しで至近距離での撮影は・・・
レンズの向いている方向を見ると、まだ堅そうな幹だった。
『アカショウビンの邪魔にならないよう、気をつけて撮影してくださいね』と、
やんわりと言いましたが、伝わったでしょうか。
このブログをご覧の野鳥カメラマンの方にお願いです
巣穴掘り中のアカショウビンは非常に神経質です。
近くで撮影されるチャンスがあれば、
ブラインドや車などを使い、極力人の姿を隠して撮影してください。
これらの鳥は、そこらの公園のカワセミとは違います。
大勢のカメラマンで、みなさん一緒に撮影できる鳥ではありません。
数が少なくなってからでは遅すぎます。
細心の注意を払っての撮影をお願いします


山で出会った宇和蔵さん。
無理を言って、尾崎沼湿原周辺を一緒に探索しようとお願いした。
ここは熊に出会う確率が高く、一人でひっそりと行ける場所ではありません。
山を降りる際、宇和蔵さんから青く小さな花の”ツクシタツナミソウ”を教えて頂きました。
早速撮影。
撮影後、宇和蔵さんが”葉っぱが特徴”と、言っておられたことを思い出したが、
花しか撮っていない。
これでは、何のタツナミソウかわからない。
と、言ってもまったくの素人。
説明を受けても、名前も覚えきれない私です。

沼の周りを歩く。
あれだけ感激したギンリョウソウが、至る所にあるではありませんか。
しかし、その姿は”龍の立ち姿”ではなく、見るからに”ラッキョ”。
年老いた姿のみすぼらしいこと。
こんなにはなりたくないな。

結局、めぼしい花は見られず、まだ少し早かったようです。
入り口にある、スイレンやコウホネが綺麗に咲いていました。

宇和蔵さん、お付き合いありがとうございました。
また、よろしく。

ツクシタツナミソウ
ツクシタツナミソウ140616-8310_convert_20140618190543

ササユリが咲き始めました
ササユリ140616-8492_convert_20140618211204

コウホネが綺麗に咲いていました
コウホネ140616-8206_convert_20140617193248

中央部が赤いベニオグラコウホネもありました
ベニオグラコウホネ140616-8207_convert_20140618190637

アサザがいっぱい
アサザ140616-8220_convert_20140617193233

ギンリョウソウの成れの果て
ギンリョウソウの成れの果て140616-8181_convert_20140617193318

ナルコユリ
ナルコユリ140616-8177_convert_20140617193336

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック