今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ゲンジボタル Part3
Panasonic-GH3にて(38枚/ 比較明コンポジット合成)
滝山川のゲンジボタルforGH3(38)140619-140617_convert_20140620214111

再び、滝山川に・・・

前回の反省点から、ホタルが飛ぶ高さが思ったより低かったので、
今回は、河原に降り一台は少し仰角気味にカメラをセットしました。
しかし、この日は前回と違いホタルの数も多く結構な高さまで飛んでくれました。

今回も、Canon-EOS5D3とPanasonic-GH3の二台体制で挑みました。
Canon-EOS5D3に比べPanasonic-GH3の方が同じF値やISOでは約一段分暗い画像になります。
これは、センサーの大きさの違いからでしょうか。
よって、今回はGH3の方を一段明る目に露光をかけました。

現像していて気が付きましたが、カメラ内処理のいわゆるJpeg画像に関して、
EOS-5D3に比べPana-GH3の方が長時間露光ノイズ*が少ないようです。
*輝度ノイズやカラーノイズのようなノイズでは無く、ホットピクセルのような小さなドットが光るノイズです。
(*両方のカメラの、長時間露光ノイズの低減はオフにしてあります)
これは、Pana-GH3が熱問題等を上手く処理できているからなのでしょうね。
これは、一発撮りの長時間露光にはGH3の方が綺麗な画が得られるかも。

この日は、暗くなる直前までは私と友人の二人っきりでした。
『よし、よし』、と思ったが、一番ホタルが光りだす頃、一台、また一台と見学者の車が・・・
天気も良かったせいか、結局前回を上回る20台以上の車が来ては帰るの繰り返し。
土日ほどではないにせよ、平日とはいえ車が多いこと。
やはり、ここはホタル鑑賞で有名な場所でもあり、
車が正面から来るロケーションではホタル撮影は難しいかも・・・

Canon-EOS5D3にて(18枚/ 比較明コンポジット合成)
滝山川のゲンジボタルfor5D3(18)140619-140619_convert_20140620133015

テーマ: - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック