今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ハチクマが渡る
極楽寺山上空を渡るハチクマ(幼鳥)
ハチクマ140921-5531_convert_20140921185826

我が町の上空をハチクマが渡る。
この時期、日本で子育てを終えたハチクマが越冬地の東南アジアを目指し移動します。
ハチクマの渡りの始まりです。

我が町近く、瀬戸内海を望む標高693mの極楽寺山があります。
よく晴れた日には、四国最高峰の石鎚山も見えるときもあります。
その山の周辺をハチクマが渡ります。
ここは、春、秋ともハチクマが渡る日本では珍しい場所でもあります。
もちろん、春は南から北上し、秋は北から南下します。
時には、瀬戸内海を背景に飛ぶハチクマも見ることが出来ます。

AM8時30分、現地に到着するも一向にハチクマは飛ばず。
カラスが時々現れるだけでした。
9時30頃、やっと一羽のハチクマが海側を通過。
シルエットですが、瀬戸内海の島々を背景に飛んでくれました。
その後は、ヒヨドリが数羽木々の間を飛んで行きます。
ヒヨドリも渡りが始まっています。
その後、11時過ぎやっと北側遥か遠くを数羽のハチクマが舞う。

山の西側を通ると、ここからは見えない。
それにしても、この時期にしてはハチクマの数が少なく思う。
南の海上には秋雨前線があり、天気が悪いためか、
それとも現在台湾付近にある台風16号の影響なのか?
彼らは、行く先々の天候を読み渡るといわれています。
しかし、いずれ渡りのピークが訪れる。
このような調子だと、ピークにはすごい数が渡るのではとワクワクする。
それが、果たして何時になるのだろう?

瀬戸内海を背景に飛ぶハチクマ
ハチクマ140921-5366_convert_20140921185749

ハチクマ140921-5427_convert_20140921185808

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック