FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



サギ山
夕方サギ達が続々と塒へと戻ってくる
サギ山141003-7431_convert_20141005211240

昨日の台風18号は、一時280万人もの避難勧告をさせ、足早に日本列島から遠ざかって行きました。
ここ広島では、遠ざかるにつれ夜まで強い風が吹いていました。

今回、ヒヨドリの渡り撮影以外にもう一つ目的がありました。
それは、”サギ山”の撮影でした。

サギ山は、サギ達の”ねぐら”であり、繁殖場所でもあります。
しかし、サギ山はその騒々しい鳴き声や糞の悪臭、その糞で草木が枯れるといった弊害で各地で嫌われてきました。
全国的にも減少傾向にあります。

サギ山といえば埼玉県の”野田のサギ山”が有名でした。
野田のサギ山*は江戸時代中期から続くサギの繁殖地で国の特別天然記念物に指定されていました。
昭和32年頃には、サギ達の巣の数6000個を超え10000羽以上のサギが舞う一大繁殖地でした。
しかし、農薬の使用や開発のあおりを受け昭和40年代から減少傾向になり、
昭和47年にはサギ達が繁殖しなくなり250年続いたサギ山の歴史に終止符を打ちました。
(*見沼田んぼのホームページから抜粋しました見沼田んぼH.P

と、いうことで私が野鳥の撮影をし始めた頃には、この”野田のサギ山”は姿を消しており、
動物写真家田中 光常さんの写真で見た記憶があります。
もちろん、それはモノクロ写真でした。

サギは、全国各地で見られますが繁殖地のサギ山となるとなかなか見る機会がありません。
3年前、神奈川県の友人と鳥取県遠征のおり、山裾に一つのサギ山があるのを友人が見つけ少し撮影しました。
私の感覚では、”昭和の一コマ”を見ている懐かしさを感じる光景でした。

今回訪れたサギ山は、小振りでサギの数も100羽ぐらいと少ないですが、
あたりが暗くなった頃、続々と各地に散らばっていたサギ達が続々と戻ってくる光景は感動ものでした。

サギ山の光景
サギ山141003-7489_convert_20141005211303

堤防上ではカニさんも戻ってくるサギを横目で見ていました
サワガニ141003-7301_convert_20141005220350

サギ山と星景(120コマのコンポジット画像)
サギ山141003-_convert_20141005211406

夜明け前のサギ山と星景(112コマのコンポジット画像)
サギ山と星景141004-_convert_20141006175919

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

先日は、お久しぶりでした~\(^^)/
白鷺と星。。。こんなの撮ってみたいです♪
[2014/10/07 17:21] URL | ミッキー♪ #OmORJGn6 [ 編集 ]


ミッキーさん、わざわざ来て頂きありがとうございました。
少しの時間でしたが、楽しかったです。
このサギ山と星景を撮影した日は、条件が良かったです。
もっと、時間をかければと後悔していますが、次回はもっとぐるぐる回したいです。
またお会いしましょう。
[2014/10/09 18:53] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック