今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



イヌワシ
イヌワシ070811-9076_convert_20120815232147
山の斜面をオス(上側)メス(下)のペアで飛ぶイヌワシです。
オスとメスの大きさの違いがわかりますよね。
ほとんどの猛禽類はオスが小さくメスが方が大きいです。
その理由は、『メスは卵を産んだり、巣の卵を大きな体で温めるため』、
『オスは狩りをするため、小さな体になって俊敏に動けるようになった』とか、
いろいろな説がありますが、まだはっきりした理由はわかっていません。
この山は、山全体が石灰岩で出来ており、あまり高い木が育たず低草木が多い。
しかも、ノウサギ、テン、ニホンジカ、カモシカ等の哺乳類も多く生息しており、
餌となる哺乳類やヘビなど上空から発見しやすい環境で、いい狩場となっている。
イヌワシはユーラシア大陸、北アメリカ大陸、アフリカ大陸北部と北半球の比較的広範囲に分布するが、
日本に生息するイヌワシはそれら大陸型と比べ少し小型である。
狭い山岳地の多いこの日本で、生きていくため小型化したと思われます。
獲物を求めて飛ぶイヌワシ
イヌワシ090823-7997_convert_20120815232225



テーマ:野鳥の動画 - ジャンル:写真


コメント
確かに
やっさんオスとメスホントに大きさの違いが良く分かり素晴らしい写真ですね(拍手)
猛禽はオスとメス、ホントに大きさ違いますよね、1つ加えると同じ場所で生活していく上でオスとメスの捕る獲物の大きさも違え無いと共倒れの可能性が有るのではと私は勝手に解釈してます…此れだけでは無いでしょうが。
それと予断ですが今日BIRDER買って見てますお互い大好きな8823(ハヤブサ類)の特集してます掲載の写真がショボイのでガッカリですが記事の内容に若干興味深い事が書かれてましたので見てみて下さい。
[2012/08/17 20:47] URL | 亀です。 #o0CHowrs [ 編集 ]


亀さん、おはようございます。今月号のBIRDERにハヤブサ類の特集ですか。是非見てみます。
このブログでもその内ハヤブサの写真を掲載します。ご期待を!
[2012/08/18 06:53] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック