今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



アサギマダラ Part2
フジバカマで吸蜜するアサギマダラ
アサギマダラ141024-2758_convert_20141028090230

そろそろ、アサギマダラの渡りが終盤になりました。

ヒヨドリの渡りを撮り終え、次に撮影するのはこれ。
10月終わりまで、アサギマダラの渡りが続いています。
アサギマダラは、2000kmにおよぶ距離を移動します。
遠くは、台湾や東南アジアまで。
夏鳥の渡りと同じですね。

蝶の世界も、オスは綺麗な色合いの翅のものもいます。
中には、オスもメスも同じ模様のものもいます。
では、このアサギマダラ、オスメスの違いは何処にあるのでしょう?
どのアサギマダラを見ても、皆同じように見えます。
そこで、同じ廿日市のお姉さまから、オスメスの違いについての情報をいただきました。
それは、『オスは、下翅の角に黒いマークがあり、メスには無い』
そこで、早速オスメスチェック。
しかし、見る個体どれも黒いマークがある。
すべてオスか!!
これほどの数が居て、すべてオスとは信じがたい。
『お姉さん、その情報は本当かい!!』と、言いたい。

24日、地元のちっちさんが黒い模様が無い一頭のアサギマダラを見つけてくれました。
それは、見るからに美しい蝶で、”私が美しいメスよ!!”と自慢げに舞っていました。
名前の由来である、浅葱(アサギ)色という、うす青緑色した翅を持つ、それはそれは綺麗な蝶でした。
さぞかし、アサギマダラの世界ではモテモテなのでしょうね。
それにしても、メスはこの一頭しか見ることが出来ませんでした。
多くのアサギマダラが、このフジバカマに立ち寄っては渡って行きますが、
メスを見たのは、これだけでした。

廿日市のお姉さん、疑ってすみません。
そして、数少ない貴重なメスを見つけてくださった地元のちっちさん、ありがとうごさいました。
これですっきりしました。

アサギマダラ♂(赤丸の部分に黒い模様があります)
アサギマダラ♂141024-_convert_20141028090426

アサギマダラ♀(赤丸の中には黒い模様がありません)
アサギマダラ♀141024-_convert_20141028090359

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック