FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ハイイロチュウヒ
今年もやって来たハイイロチュウヒ♂
ハイイロチュウヒ141028-3639_convert_20141104231351

10月27日の夕刻、友人から『来たよ!!』メールが入りました。
しかも、17時から30分間飛びっぱなしの大サービスとか。

居つくかどうかわからないが、飛来した時が撮り時と決めていた私は早速翌日に現地入りしました。
現地には16時ごろには到着したい。
気が焦るが、安全運転を心がけ現地には少し遅れ16:20到着した。
現地の皆さんは、何の連絡もなしで突然我が愛車のハヤブサ号が乱入したので少し驚かれた様子でした。

16:45、一羽のチュウヒが西の方角からねぐら入り。
それを撮影していたとき、隣にいたリン君から『ハイチュウが来ました!!』の声。
見ると、我々の右手背後から突然姿を現したハイイロチュウヒ♂。
待望の主役のお出ましであった。
時計を見ると16:47。
まだ、日没まで30分近くある。
これなら、何とか撮影できる。
望遠レンズで彼を追う。
しかし、なかなか近くには来てくれない。
すると、一羽のハシボソガラスが彼にちょっかいを出しに来た。
彼は、そのカラスと戯れるかのように東側の空き地へと飛び去り遠くに降りるのが見えた。
しばらくし、彼がまたねぐら場所に戻って来た。
少しばかし、塩田跡地を飛び回り、今度は南西方向に姿を消した。
翌日、ねぐら立ちをと期待し、まだ暗い内からねぐら場所に行ってみたが、彼のねぐら立ちは無かった。
その日の夕刻も、彼の姿を見かけることが出来なかった。
2日間のショートステイに終わった。

ハシボソガラスとハイイロチュウヒ♂
ハイイロチュウヒ141028-3678_convert_20141104231412

塩田跡に入るハイイロチュウヒ♂
ハイイロチュウヒ141028-3701_convert_20141104231436

黄金色に輝く夕陽を浴びて飛翔するハイイロチュウヒ♂
ハイイロチュウヒ141028-3737_convert_20141104231505

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック