今月の見出しの写真はルリモンハナバチ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



GH3の背面液晶
ぐらぐら動く背面の液晶部
カメラの修理150208-1257_convert_20150208150328

撮影に行こうとすると、天気が・・・
ダラダラ家に居ると、何かしたくなります。
最近、野鳥の話題が無くて申し訳ありません。
今回も、カメラの話題です。

私の機材の一つ、Panasonic DMC-GH3という機種があります。
動画を中心に撮影している機材です。
孫達の撮影も、このカメラに12-35mmのズームで撮影します。
動き回る孫達を撮影するには、もってこいのカメラです。
このカメラ、実は気に入らないところがあります。
それは、背面の液晶部分がぐらぐらなのです。
最初は、こんなものかと思っていましたが、
友人のカクサンの奥様のアキさんが使っておられるGH3を見せていただいたところ、
この液晶部分のぐらつきは全くありません。

実は、このぐらぐら状態は購入当初からなのです。
近くのカメラ屋さんで購入したカメラなら、すぐ修理を頼むところですが私の場合購入は通販です。
しかも、この広島にPanasonicのカメラのサービスセンターはありません。
面倒だし、修理に時間もかかるしで『保証期間内に修理を依頼すればいいや』と、思っていました。
その後、年月が経ち、何時の間にやら保証期間も過ぎ、GH4なる次の機種が出てくるやで、
修理する機会を逃してしまっていました。
これは、私だけかとインターネットで検索すると、世界の各国でこの液晶ぐらぐらを記事にしているのが見られます。
Panasonicさん、いくら中国で作っていても、出荷時検査ぐらいしてよ!!と言いたいですね。

でも、このぐらつきは気になる。
以前、外国のYouTubeでこの背面液晶のぐらつきを修理する映像があったのを思い出しました。

その映像がこれです。

いい世の中です。
言葉が通じなくても、世界にはいろいろな人が居られます。
このビデオを紹介くださったデビット・ソープさんは偉い!!と思います。
彼に”ありがとう”と、言いたい。
この動画は、もちろん英語で説明されており、私には半分以上理解できません。
私は、カメラ本体の分解など行ったことがありません。
しかし、その映像を何回も見ていると、”自分でも出来る!!”と、変な自信が湧いてきました。
ここは、勇気を出してやるしかない!!

その結末は、次回へ続く。 かな?

何事もチャレンジです!!勇気を出して自分の腕を信じ、やってしまえ~
カメラの修理150208-1262_convert_20150208150339

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック