今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ヒメボタル
杉林にヒメボタルが舞う(62枚コンポジット)
ヒメボタル(62)150714-_convert_20150722081731

ここ広島県では、梅雨が明けても毎日うっとうしい天気が続きます。
今回はヒメボタルの話題です。

我が家から車で約45分。
ヒメボタルが多く生息する林道に向います。
この場所は、平日でも何名かのカメラマンが撮影に来られるぐらい有名なお姫様スポットです。
休日ともなれば、三脚が並びきれないぐらい多くのカメラマンが来られます。
今回、一回目は平日に出かけ、そのリベンジと三連休のど真ん中の日曜日に強行しました。
さすがの休日です。
カメラをセットして林道奥のスポットに様子を見に行くと、なんとカメラマンが20人以上おられました。
何処かのカメラクラブ?と聞くと、皆さん単独の様子で偶然に集まったという。

平日の撮影では、友人のアドバイスもあり、一台のカメラは丸ボケ狙いで期待通り。
休日の撮影では、主人公のお姫様は結構乱舞し見ていても幻想的に飛んでくれました。
しかし、丁度ピークを迎えた頃、ポツポツと雨が・・・
その後、結構な雨が降りだし、私は一旦車に退避したぐらいです。
もちろん、撮影中の3台のカメラはびしょ濡れです。
数十分後、雨が上がってきたので、カメラやレンズについた水滴除去に少し撮影は中断です。
気を取り直し、再び撮影に入ると今度は先程の雨で諦めたカメラマンの車が一台、また一台と帰っていきます。
結局、途切れ途切れに車が来て当のお姫様は光るのを止め、漆黒の林に。

平日に撮影したのは200枚弱、休日は少し粘って撮影したので300枚オーバー。
それX3台分のカメラ撮影データ量です。
私は、撮影した写真を一枚づつ確認し、お姫様が写っているカットだけをLightroomでRaw現像します。
その中で、100枚以下、50枚以下、20枚以下でと3種類の組み合わせをセレクトし、Photoshopに渡します。
その後、比較明合成して出来上がりを確認し、そこでまた不要なカットを取り除き、
最終的に画像統合し仕上げます。
『そんな、手間がかかることはしない。』とか、
『撮影してきたすべてを”KikuchiMagick"等の合成ソフトで一挙に仕上げる』と、
言う方もおられます。
しかし、私はヒメボタルの微妙な光りの差や、色の違いを少しでも表現するために、
手間のかかる現像をしています。
ヒメボタルの光りは、明るく光っている固体や、光りが弱い個体もいます。
それに、その光りの色は黄色だけではありません。
ヒメボタルの光りの波長は、550nm~650nmと言われています。
そのピークは、黄色(580nm)付近~少しオレンジかかった(600nm)波長の範囲で光っているとされています。
たった20nmの波長の差ですが、撮影されたカットにはその20nmの波長差をはっきりと確認することが出来ます。
彼らは、光りの強弱や色の違いで、色々なコミュニケーションを図っていると思われます。
その微妙な光りの差を、デジカメのセンサーは見事に読み取り、記録しているのに使わない手はありません。

今回は、”丸ボケ”と”お姫様の光跡”に主眼を置き現像してみました。

漆黒の杉林がにぎやかに(38枚コンポジット)
ヒメボタル5D(38)150719-4_convert_20150722081710

ヒメボタルの光跡(20枚コンポジット)
ヒメボタル5D(20)150714-3_convert_20150723083203

斜面を飛び跳ねるように舞うヒメボタル(12枚コンポジット)
ヒメボタル7D(12)150719-4_convert_20150723083229

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


コメント

私は土、火、水と行ってきました。
今回は、土曜日以外は天気悪く、小雨時々じゃんじゃんときう状況で、ホタル撮影には厳しいものでした。そして人が多くなると、色んな意味で大変ですわ。
流石、色々工夫されてますね~
私は4年目になりますが、進歩なしです・・・(^^ゞ
[2015/07/23 21:07] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、3回も行かれたのですか。
いいタイミングでは天気が悪く、なかなか行けなかったです。
他府県ナンバー(私もそうですが)も、ちらほら見かけます。
人の数も、年々増加しているよな感じがします。
鳥と同じで、高齢者が多く目に付きます。
やはり、新規開拓に徹したほうがいいかも
[2015/07/23 23:30] URL | やっさん #- [ 編集 ]


おはようございます。
>光りの色は黄色だけではありません。
知らなかった~
これまでオレンジがかったのは自信がもてなかったのですが・・・
この言葉で安心できました。

いつかこのお写真に近づける日を楽しみに、
頑張りたいです♪
色々お世話になり、
ありがとうございました。

熱い日が続いております。
ご自愛くださいませね~
[2015/08/03 08:58] URL | ミッキー♪ #HfMzn2gY [ 編集 ]


毎日暑いですね。コメントありがとうございます
ヒメボタルは写真に写った時の光りの色には違いがあります。
人間が肉眼で見た時はその差を感じませんが、
写ったコマを見ていると光りの強弱、光りの色に違いがあり、
何か意味があるのでしょうね。
お仕事頑張ってくださいね。
[2015/08/03 11:42] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック