今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カワウ
立派な大きさのアナゴを獲って来ました
カワウ151006-6651_convert_20151021072445

この日は、周防大橋の中央部からヒヨドリの渡りを撮影していました。
その時、一緒におられた方の一人が『アナゴを獲った!』と。
その方向を見ると、橋の下でカワウが大きなアナゴをくわえて格闘しているのが見えました。
しばらくして、そのカワウはアナゴを頭からツルリッと飲み込み、アナゴの姿が消えました。
アナゴは頭から飲み込むと引っかかるところが無いため、一気に飲み込めます。
満足したか、カワウは上流めざし泳いでいきました。

その後、地元の農家の方と話をする機会がありました。
その方の話では、この湾では昔はウナギが良く釣れたとか。
今は、そのアナゴも多くいると言われる。
昭和30年代には、この湾の近くには橋が無く、阿知須側に渡るには渡し舟があったと言われる。
潮が引くと、よく裸足で歩いて渡ったとか。

この湾の中央部に、岩が露出している小さな島が場所があります。
そこに、ヒヨドリ達はハヤブサの攻撃を避け逃げ込んで来る場所でもあります。
その岩場で撮影すれば、間近で撮影出来るので渡りたいが満潮の時しか船は着けられない。
帰りはその12時間後となります。
下手をすると、救助隊のヘリコプターが出動する事態となりかねません。
そこには、神様が祭ってあり昔は皆渡ってお祭りをしたとか。
最近は、そのような神事が行われなくなったようだと、寂げに語られていました。

アナゴをくわえなおすため放り投げるカワウ
カワウ151006-6659_convert_20151021072507

この後、アナゴはツルリと一気にカワウの喉に消えていきました
カワウ151006-6661_convert_20151021072529

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック