今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



新田原エアフェスタ2015 Part1
飛行教育航空隊のF-15Eagle
新田原基地151204-3402_convert_20151207113327

ワシとEagleの撮影と、また今年も宮崎に遠征しました。
到着したのは12月3日早朝。
薄暗い中、河口近くのクリークを探します。
バーダーは一人もおられません。
辺りが明るくなっても、目的のカラフトワシの姿は見当たりません。

しばらく待ってもバーダーらしき方も現れずです。
居るのか?居ないのか?それすらわからずです。
後日、あまり詳しくないと言っておられたかたの話では、
居ることはいるが広い範囲を飛び移動するため、その姿を見るのはむつかしいとのことでした。
昨年と違い、成長し賢くなったとか・・・

カラフトワシを諦め、もう一つの目的”F-15Eagle”を撮影しに”空の駅・眺鷲台”へと向かいます。
早朝ですが、10名近くのカメラマンが居られます。
この日は、エアフェスタのため外来機が到着する日です。
もちろん、あのブルーインパルスも米軍のF-16もやってきます。
それ以外も、この新田原航空基地所属の部隊の通常訓練飛行も見れます。

しばらく撮影していると、少し離れたところに大変珍しいレンズを発見しました。
それは、”ミノルタ RF ロッコール 1600mm f11”です。
めったにお目にかかれない非常に珍しい反射式超望遠レンズです。
持ち主の方に、お許しを得てちょっと記念撮影させていただきました。
見るからに年季が入った筐体です。
購入した時からず~とお使いだとか。
もう少しお話を聞きたかったのですが、その時ちょうどブルーインパルスの一行が飛来して来たため、
撮影の邪魔をしては申し訳ないので引き下がりました。
家に戻り、ネットでこのレンズを調べましたが画像も少なく、諸元表も見当たらず詳しいことは不明ですが、
1970年代のカメラショーで陳列ケースにあった物を見た記憶しかありません。
私は、ミノルタのX-1というカメラを持っていたときにRF500mmは入手しましたが、
このような天体望遠鏡のような巨大なレンズは当時は眼中になかったし、
非常に高価で購入もできなかったでしょう。

大変珍しい物をお見せいただき、ありがとうございました。

空の駅・眺鷲台にて
空の駅・眺鷲台151204-4876_convert_20151207112952

ミノルタ RF ROKKOR 1600mm F11
ミノルタRF1600mm151204-4803_convert_20151207113027

このレンズは、レンズ先端部のレバーを回しピントを合わせます(もちろんオートフォーカスではありません)
ミノルタRF1600mm151204-4857_convert_20151207113109

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック