今月の見出しの写真はヒヨドリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



新田原エアフェスタ2015 Part3
F-4・ファントム
(重厚感を感じる機体です)
F-4ファントム151205-6574_convert_20151210141311

エアフェスタ前日の予行日は、快晴でした。
真っ青な空の中、各機は素晴らしい飛行を見せてくれました。
しかし、肝心のエアフェスタ当日は未明から雨。
岩国FSD2015でもそうでしたが、雨の日の撮影は思った以上に大変です。
そのため、エアフェスタ会場行は諦め、早々に帰途につきました。
よって、前日の予行に撮影した画像を中心に紹介します。
まずは、第301飛行隊のF-4ファントム戦闘爆撃機です。

現在のF-4・ファントムの元となるF-4EJは、1973年(昭和48年)に航空自衛隊に配備が始まりました。
その後、1980年代に日本でエンジンやアナログ機材をデジタル機材に変更へと改良を加え、
”F-4EJ改”となり現在に至っています。

こんな古い機体ですが、対地・対艦攻撃力が優れており現在も日本の防衛では重要なポジションにあります。
この新田原基地から東シナ海へのスクランブル発進は、第301飛行隊のこのF-4ファントムが使われています。
(2016年度からは急増する中国軍機に対するスクランブルはF-15に代わるそうです)
この新田原基地のF-4ファントムの部隊(第301飛行隊)は、
2016年度は、茨城県にあるもう一つのF-4の基地である百里基地に移動が決まっています。
したがって、この新田原基地で見るF-4ファントムは見納めとなります。

離陸を待つ第301飛行隊のF-4ファントム
F-4ファントム151204-3679_convert_20151210141239

離陸滑走するF-4ファントム
(流し撮り風にPhotoshopCCにて背景をぼかし処理しています)
F-4ファントム151204-_convert_20151210141212

アフターバーナだってついています
F-4ファントム151205-6662_convert_20151210141349

斜め前から見るとスペースシャトルに似たスタイルです
F-4ファントム151205-6658_convert_20151210141328

今時こんなのが・・・着陸はドラッグシュートというパラシュートを開いて着陸距離を縮めます
(通常の着陸は1600m必要ですがドラッグシュートを使うと960mの距離に縮まります)
F-4ファントム151204-4056_convert_20151210141257

テーマ:航空機 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック