今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



新田原エアフェスタ2015 Part4
F-15(23SQ飛行教育航空隊)


今回は、この新田原基地のメインである飛行教育隊のF-15です。
またまた、エアフェスタ前日の予行を中心に。

この新田原基地では、我が国の防空の要となるF-15戦闘機パイロットを育成する部隊があります。
F-15戦闘機の基本ライセンス付与を日本で唯一行っているところでもあります。
と、言っても誰でも取れるライセンスではありません。
そのライセンスを取得したものだけがこのF-15を操ることができます。

そのF-15、結構新しい戦闘機に見えますが、
日本の航空自衛隊に初めて導入されたのは1981年(昭和56年)です。
最も古い機体はもう34年のご老体なのです。
2016年に、日本政府はF-35ライトニング IIの導入を決めていますが、
主力はまだこのF-15なのです。
米国では、F-22やF-35といったいわゆるステルス戦闘機がありますが、
コスト面や性能面で満足できる戦闘機がないとのことです。
そのため米国は、このF-15を改修して最新の電子装備を装備させ2040年まで延命するようです。
それだけ、よくできた戦闘機なのでしょう。
尚、このF-15の日本が購入するお値段は86億円~101億円/機だそうです。
お金持ちの日本です。
世界が争いのない平和な世の中になれば、
このような膨大な防衛費を少しで福祉に回せるのにと考えてしまします。

離陸を待つF-15
F-15151204-_convert_20151211115642.jpg

見事なフォーメーション・テイクオフです
F-15151205-5214_convert_20151211082104

スプレッドデパーチャー
F-15151205-5227_convert_20151211082123

青空に映えます
F-15151205-5296_convert_20151211082140

逆光でナイフエッジ
F-15151205-5329_convert_20151211082157

機体の結露したところに陽があたりメタリックに輝く機体
F-15151205-5398_convert_20151211082214

テーマ:航空機 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック