FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



コノハズク (夜間編)
夜は彼らにとって活動の時間です
コノハズク160717-5210_convert_20160726201841

昼間は、暑さを避け藪に潜んでいた昆虫たちも、夜になると活発に行動します。
それに合わせるかのように、コノハズクもその昆虫たちを求めて活発に行動します。
確認できた昆虫だけでも、ウマオイ、ヤブキリ、キリギリス、カマドウマ、セミ、クモと、
いろいろな昆虫を巣に待つヒナに運んできます。
私が訪れた時は、まだメスが巣箱に入っており、時々エサ運びに出るといった状態でした。
他のカメラマンさんたちは、何とかしてコノハズクの飛び物を撮ろうと頑張っておられましたがこの暗さです。
写真では明るく見えますがss1/20、F4、ISO2500の撮影です。
その方たちは、ISO感度を数万という桁違いに上げての撮影をされていました。
私には無理ですね。

この記事が出るころ、もう今年生まれたヒナたちは元気に巣立ちしていることでしょう。
非常に小さな命です。
彼らにとって、生き延びて無事成鳥になるのは、ほんの一握りでしょう。
来年、一羽でも多くこの地に戻ってくることを願ってます。

コノハズク160717-4759_convert_20160726201748

コノハズク160717-5058_convert_20160726201804

コノハズク160717-5118_convert_20160726201823

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック