今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ホワイトポイント君がんばってます!!
オスが目に前で見事な狩りを見せてくれました
ハヤブサ20161024-2_convert_20161101195237


今季もこれで終わりと訪れた日、ハヤブサのオス(ホワイトポイント)が目の前で見事な狩りを見せてくれました。

この日は、まだ薄暗い早朝AM6:45メスが一羽のヒヨドリを捕まえました。
しかし、この日のハヤブサはいつもとは違いました。
捕らえた獲物は、橋脚やストロボライト上に置き、5分もたたないうちに狩りの姿勢をとります。

午前8時を過ぎたとき、ヒヨドリの数百羽の群れがこの河口を渡り始めました。
すかさずオスが飛び出し、少し時間を置いてメスも飛び出しました。
オスはいつものように先頭のヒヨドリを狙います。
一方のメスは群れの後方から襲いかかります。
ヒヨドリにはかわいそうですが、その狩りのシーンは何度見ても興奮します。
ヒヨドリの一行が我々がいる目の前に突っ込んできます。
振り返ると、私の目の前に一羽のヒヨドリを捕らえたハヤブサの姿がありました。
何と、どんどん私に近づいてくるではありませんか。
これほど、ハヤブサの大きさを感じたことはありません。
その距離は、おそらく15m~16mぐらいだったでしょう。
一緒に撮影していたカメラマンの中でも私が一番近かったようです。
贅沢ですが、近過ぎです。

三脚に据えられた600mmの超望遠レンズは、
あまりの近さの驚きと焦りで、彼の姿がなかなかファインダーに入りません。
何とか数枚は切りましたが、ハヤブサがヒヨドリの首元を噛んで目が見えません。
一瞬顔を上げたときのカットが上の写真です。
実際の写真は、至近距離だったため右翼先端が1/3が切れた画となっていました。
何とか見れるようにと、思い切って左翼もトリミングし構図し直したのが上の写真です。
お互いの目にはキャッチライトが入り、ヒヨドリの瞳孔までもくっきり写っています
今季一番のカットでした。

よくやった。見事な狩りだったよ。ホワイトポイント!!

右足も少しは回復してきたようです(10月24日撮影)
ハヤブサ♂20161024-0026_convert_20161027163406

まだ100%ではありませんが狩り成功の確立も上がってきているようです
ハヤブサ♂20161019-9872_convert_20161027163341

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック