FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



海霧
AM2:00ではこんな状態でした
海霧20161205-3882_convert_20161206173212

久しぶりの更新です。

三原の海霧を撮影したいと思いながら、調べるとかれこれ4年もの年月が経ちました。
なかなか”行く気”と”気象条件”、それに”時間”が取れずまったく撮影できておりません。

実は、先週にも行ったのですが肝心の霧は出ず星撮りだけに終わり早々に帰ってきました。
その時、現地のカメラマンの皆さんに海霧が出る条件をいろいろ聞いてきました。
三原の海霧は、沼田川(ぬたがわと読みます)からの川霧が海に流れこみ海面を漂います。
水温と外気の温度差により霧は発生します。
外気が冷えても水温も低ければ霧は発生しません。
今回、もう一つの条件を伺いました。
それは、この秋から初冬の時期に雨が降ったあくる日が霧が出ると言われました。
それは川の水が蒸発し冷えて霧が出るのではなく、空気中の水蒸気が冷やされ霧になると言うのです。
一般的には雨上がりは濃霧になります。
その霧がこの三原の海にもかかるというのです。

その条件が一致したのが12月5日でした。
昨日のことです。
広島では、沿岸の各地で濃霧となりました。
もちろん、この三原の海も爆霧状態でした。

現地の方は、『こんな爆霧が見られるのは3年に一度あるかないかでっせ。あんたはん、いい時に来たね』
と、言っておられました。

この日は、現地にAM1:30着。
少し仮眠しようとしたら、海霧が押し寄せてきました。
カメラ3台+iphone7での撮影です。
久しぶりに寝不足でも、アドレナリンが大放出です。
その甲斐あって、風邪も引いてしましました。
まだ、すべて撮影したデータを現像していませんが、おいおいまたブログで紹介いたします。

AM3:00向かい側の小左木島に霧がかかり始めました
海霧20161205-3907_convert_20161206173227

AM4:00海面に霧が漂ってきました
海霧20161205-3927_convert_20161206173241

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック